(人のために何ができるか?)で人生は決まる!暑いバンコクで考えた。

バンコク

ランチの時間に外に出ると、めちゃめちゃ暑い!バンコクは完全に(夏)です。スマホで気温を確認すると32℃になっていたけど、間違いなくもっと暑かったと思う。タイは洪水なんか?ド夏なんか?ようう分からん。チャオプラヤー川の周辺ではまだ洪水みたいやけど、プラカノンはまったく影響がありません。平和です。屋台の上で猫も寝ています!じゃなかった、猫が寝ています!でした。

【昨日のタイ新規感染者数は、1万人を切っています。】バンコクポスト 昨日の新規感染者数は9,930人でした。バンコクは1,137人で減ってきています。いい感じです。日中のバンコクだけ見ると、以前と変わらん感じがします。お店もぜんぶ開いてるし、人も車も多い!マスクをしている以外、なんの不便もない。

それと、(エアーアジア)から、プロモーションのメールが良く来るようになって、見ているとどこかに行きたくなります。そろそろ年末の旅行を計画しても良いのではないかと思っています。(バリ島)が、日本・中国・韓国からの直行便を再開させました。【Bali to reopen direct flights】なんで、タイも11月ころから(ワクチン接種済)の観光客、まずインドの人!って言われてるみたいやけど、受け入れていくと思います。早く再開してくれると嬉しい。

散歩をしていて、路上の屋台なんかの写真を撮ってるけど、実はけっこう(現在のスクンビット通り)物乞いをしている人が路上に座っています。ほんまに増えた感じがする。田舎がある人は、田舎に帰って(時が来る)(時が戻る)のを待ってるんやろけど、帰るところがなく仕事もお金もない人たちは、道に座って物乞いをしています。

週末に散歩したBTSチットロム駅から(マーキュリータワー)までの間に、お母さんと子供が座っていて、毛糸で編んだ人形を売っています。先週もこの2人の前を通ったんやけど、昨日も散歩していてまた通り過ぎる時に、お母さんがニコッと微笑んでぼくを見たのが印象的で、(マーキュリータワー)を通り過ぎてから考えて・・・と言うか(少しでもお金をあげたい)と思ったので、戻って60バーツをあげてきました。すると毛糸で作った人形を差し出して来たんやけど、(要らない)と手で合図をしたら、ワイをして(ありがとう)と言ってきました。ぼくが、なぜか気持ち良かったんやなぁー。なんなんやろなぁ、この気持って。

この親子に少しでもお金をあげるべき!と単純に思ったのと、もどってお金をあげた!という行動から来てる感情なんかぁ??凄い素敵な笑顔のお母さんなんで、助けはできないけど、ちょっとだけ!です。

暑いバンコクのお昼、プラカノンの市場を歩きながら、その昨日のことを思い出していたんやけど、また(良い気持ち)を感じることができた。なんなんやろなぁ???不思議や!

親子が座って人形を売ってる場所

子供は無邪気に遊んでいるんやけど、なんとなく歩きづらい場所にこの親子が座っています。上の地図に印をつけた所やと思うんで、通ることがあれば少しサポートをしてあげてくだい。お願いします。

(なんで、お金を恵んであげるの?)という人たちがいます。そんな時は、

(世界を救いたいから!)と言うと、まぁほぼ全員が

(無理やから!)と言います。そんなことは、

ぼくも分かっているけど、(無理!)ってことを口にしたくないだけなんですよ!

○ くに旅の独り言(くに旅)ブログ

☆ インスタグラム

○ ツイッター

【気温40℃の中、古代エジプトの遺跡を観光!】

コメント

Translate »