やっぱり英語の勉強!

勉強・英語・健康

先日、バンコクのデパート(エムクォーティエ)の中にある(紀伊國屋書店)に行って本を1冊買ってきました。レジには英語の本を買っているタイの若い人の姿があって、(今のタイの人は英語の本を読むんやなぁ)と考えていた。タイ語だと、そこまで本の種類がないので、英語の本を選ぶんではないかと思うんやけど、たぶんインドなどでもインド語に訳されている本にも限界があるので、それなら英語でオリジナルを読もう!となるんやと思う。

けど、これはめっちゃ良いことやなぁ!ぼくは英語の本は読めないけど、もし読めれば可能性が圧倒的に広がります。本だけではなくて、ネットからの情報も、やっぱり英語ベースが圧倒的に多いので、英語で読めると、たぶん(知識量)が変わってるくと思う。

「お金が貯まらない人は増えた時間でついやってしまう」1億円貯まる人は絶対しない”ある自己投資”

この記事の中で(無駄な資格)(目的のない資格)に時間をさくのは良くない!みたいなことが書かれているけど、ぼくもそう思う。それなら自己投資として、自分の時間で(英語の勉強)をした方が良いと思う。そして、英語で本を読めるようになると、かなりのスキルになるやろし、もうタイやインドの若い人たち、たぶん世界の人たちも、英語の本を読んでると思うので、うかうかしてるとどんどん差がついてしまいそうです。

【日本人はなぜ資格が好き?資格取得で気をつけるべき事。】

ある本で読んだ(本を読むこと)のメリットの1つは、(失敗を学べるから)とありました。(成功は失敗の先にある)もので、ただ(個人で経験できる失敗量)はそんなに多くないので、本を読んで(歴史)や(偉人)から学びましょう!と言うことです。なるほどねぇ!

【2020年】日本人の読書量はたったこれだけ。あなたは上位何%?

日本人の約47%が、本を読まないみたいな結果がでているので、そこでも(差)が出るけど、世界にある英語の本(サイト)の量と日本語の本(サイト)の量にも(差)があるので、人より抜きにでたければ、英語の本をバンバン読んで(読めるようになって)、勉強すれば(世界で戦える人)になるんでは?と考えていました。


この本を(紀伊國屋書店)さんで、741バーツで買って来たけど、本屋さんとそこに来てるタイの若い人に気付かされました。(もっと英語を勉強したいわぁ!)って。

【日本人の読書量はやっぱり少ない?】 このサイトの結果では、1位インド、2位タイになっています。英語の本!ではないけど、読書量では意外とタイの人本を読んでるみたいです。

コメント

Translate »