タイ生活で感謝すること、オモシロイこと、不思議なこと!

バンコク

とても住みやすいタイ、バンコクで暮らしていられることに、感謝です。一応ぼくも外人なんやけど、差別されるわけでも、イジメられることもなく、普通に生活をさせてもらっています。コップンカップです。

アパートの家賃、光熱費が安い!と前に書いたけど、これも本当に助かるので感謝です。

また、先日(洗車)してきたけど、車内も掃除してもらって140バーツ(約530円)、おばちゃんが雑巾で丁寧にバンパーまで拭いてくれてました。ありがとうございます!

日本ほど丁寧なサービスではないけど、料金を考えるとホンマにタイはコスパの良い国やと思います。

今日の昼休み両替をしに(スーパーリッチ・タイランド)に行ってきた。

少し円高に動いてはいるものの、まだまだタイバーツは強い!

ぼくにとっては、本当に助かるレートになっています。

1年前に今の会社から誘われた時の(ぼくの判断)、間違ってなかった~!と思っています。

ラッキーなんもあるけどなぁ。

その(スーパーリッチ)の店員さんもめっちゃ明るい!

日本語で(ありがとうございます!)と笑顔で言ってくれるし、気持ちが良い。

東南アジアは、明るい女性が多いような気がする。もちろんタイも!

それはもちろん、ある程度の収入があっての話やとは思うけど、お金に余裕のない人は、そんなに明るくはいられないのかもしれない!

と思っていたら、プラカノンの歩道橋で寝ているおっさん、枕元にビール瓶が2本並んでいました。

なんじゃい、浮浪者でもビール飲んどるんかい!と思ってしまいました。

タイの弁当も置いてあるし、意外と食には困ってないんちゃうか??と想像して、笑っていました。

歩道橋を降りて、スクンビット通りを歩き始めたら、道の真ん中に靴が忘れてありました。

しかも歩幅が広い忘れ方しとんなー!

どうやって、こんな忘れモノをするんでしょうか?と、コレをみてまた笑っていました。

ぼくにとっては、日本よりタイの方が断然オモシロイことが多いので、楽しんで暮らしています。

笑う回数がタイ生活の方が圧倒的に多い!

まぁ、その分変なヤツというか、個性的な人が多い!ということなんやろなぁ!

タイでは人間も犬も猫も、あるていどみんな仲良く暮らしてる感があるので、とても良いことやと思います。

浮浪者にお金や食べ物をあげたりという助け合い、動物にも餌を与えてデブデブの犬や猫を育たてるみたいなところもあって、まぁ不思議な国やなぁ!と、オモシロイ人、国やなぁといつも思わしてくれます。

(エムクォーティエ)の地下にある(スーパーリッチ)がメッチャクチャ混んでたってことは、そんなタイに遊びに来て、いっぱいお金を使おう!ってことやないのか??

10万バーツの札束2つ、3つ!と両替してる中国人もいました。

20万バーツで約76万円!

カード使えや!と思ってしまうけど、その人は現金がいるんでしょう!

ぼくもこの時期、もっといっぱい日本円を買っておこっと!

日本帰ったら、安いなぁ!と感じるかもなぁ!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

世界がまた動きだしたんで、海外で生活する、海外で働く!という人も増えるんではないかと思う。

日本を飛び出して、世界で勝負する!っていう若い人が増えると良いと思います。

レッツゴー、レッツゴー!

コメント

Translate »