ファンド会社から電話があった。どうやって名前や番号を知ったんやろ?

バンコク

(投資のお話しかなんかでしょ?)と聞いたら、(いえ、将来のことの少しお話させていただきたくて!)とその営業の女性は言いました。いやいやいあや(将来のこと)なんて、誰にも分からへんやん!

数日前にファンド会社みたいなところから、ぼく宛にメールが来ていたけど、興味が無いので返信も何もしなかった。

そしたら、今日の午後電話がかかってきて、(…)けっこう間が悪い。営業の仕事も大変です!

ぼくも営業なんでわかります。

特に最近は(電話営業)をしたがる人が減ってるとか?

名前を言われたので、(そうです、本人です。)と答えて、しばらく彼女の話しと声を聞いていました。

2~3分の説明があって、(投資の話しでしょ?興味ないので!)と答えると、(将来のこと)を話したいと言われて、ちょっと笑いそうになってしまった。

【アドラー心理学における「課題の分離」の考え方】

アドラーさんの(嫌われる勇気)って本、あなたはしっていますか?と聞きたくなったけど、もちろん何も言わなかった。

(課題の分離)って考え方。

自分でコントロールできることは(自分の課題)、コントロールできないことは(自分の課題ではない)ってこと。

営業の女性と1時間2時間3時間話していても、誰も(将来のこと)なんて分からないんで、話しをする意味がないでしょ!てこと。

まぁ、そんな事を言っても仕方がないので、(興味ないので!)で終わらせました。

彼女も、(わかりました。)と電話を切ってくれました。

(心配を売る)ビジネス、けっこうあります。

保険なんかもそう。(もしもの時の事を考えて!)とか言われるけど、(もしもの時)ってどんな時?

今の会社が、ぼくの保険を会社が払ってくれてるんやけど、入る時に(死亡保険、もっと金額がでるのにしてくれ!)と、ちょっとコンフューズするリクエストがあった。

タイの場合(死亡保険)でても200万バーツ(760万円)くらいなんやけど、会社は2,000万円以上でないとダメ!とか言われて、探したけど、そんな高額のはありませんでした。

(死亡保険の金額)をワンヤワンヤやってたけど、けっきょく(ぼくは死でる)んです。

ぼくがもらえるわけでもない(死亡時のお金)が2,000万円だろうと、たった1,000円だろうと、ぼくには関係ないやん!

それもおかしな話しやな-!と思った経験もあります。

まぁ、営業はその商品・サービスを売るための仕事なんで、それは彼女の課題!

電話営業、ぜんぜんかまわないと思います。

そのサービスに興味があるかないかは、ぼくの課題。興味はありません。

そして(将来のこと)やけど、やっぱり誰にもわかりません!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

バンコク、雨止みました!

さて、フィットネスクラブに行ってこよう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/9/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/1時点)


コメント

Translate »