マンネリ生活をヤメて、アンチエイジングに取り組む!

勉強・英語・健康

体が回復したので、今度は(歯)です。いつも行ってる近くの歯医者さんに予約をしに行ってきました。相手が英語を話すのかわからないので、できるだけシンプルな英語を使うようにしています。(予約できますか?)くらいで、会話をスタートさせます。

バンコク生活では、もちろん(タイ語)に囲まれて暮らすことになるけど、(耳を閉じない)でタイ語を理解しようといつもしています。

海外旅行に行っても、現地の言葉(音だけでも)を楽しむようにしています。

【ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことがわかった】

こんな記事があるけど、ぼくは34歳では(急激な老化)を感じることはなかった。

けど、5年前(50歳)に急に体調が悪く(老化)を感じる時期があった。勝手な結論で(更年期障害)やと思い、それ以来(テストステロン)を飲んでいます。

去年(2021年)の2/3は、仕事もしないで遊んでいたし、ここ1年はまたタイに戻ってきてサラリーマン生活をしているけど、まだちょうど1年なので(新鮮)さはある。

一緒に働く人が変わってるのも、(新鮮)を感じる理由の1つやと思う。

また20年ぶりにフィットネスクラブに通い始めて、ウォーキング以外の運動も6ヶ月間続いています。

大嫌いだった(腹筋を鍛える運動)も、大好きではないけど、苦痛でもないようになった。

お腹がへこんでいくと、まぁ気分は良いからなぁ!

同年代の男性に(運動、フィットネスクラブ、良いですよ!)とか言っても、まぁ始める人はいない!

年をとってくると、老化が進むと、●変化が嫌い、●新しいことが嫌い、●挑戦しない!みたいなバイアスの中で(安心して)生活したい!と思ってる人が多いのかもしれない。

このマンネリ生活が、老化をどんどん加速させているかもしれない!ということも考えない。

(見えにくい悪い変化)を見ようとはしない!

肉体的な老化もそうやけど、最近よく話題になってる(思考停止)!

(脳の老化)です。頭使わないと、ボケる・バカる・溶ける!てなことでしょ?

「まあ、いいや…」和田秀樹が警鐘”40代から一気に脳の老化が進む人”の危険な兆候【2022上半期BEST5】

自分のアタマで考えないで、なんでも聞いてくる人をみると(バカか?)と思ってしまいます。

(まぁ、ぼくもバカなんで、あまり人のことは言えない)

それと(同じ話ばかりする人)を見ると、(アルツハイマーか?)と思ってしまいます。

そうそう、なにかに(運動するとアタマが良くなる!)とかあったので、運動+学び=アンチエイジングなのかもしれない?

まぁ、同じような生活をして、同じ人達と、同じ話しをして、同じ時間の過ごし方を繰り返してるだけで、なにも新しい発見がない。

新しい発見がないことにも気づかずに、マンネリ生活を送っていて、気がつくとお腹がでぶでぶ、アタマはボケボケ!なんかになってしまっては、ヤバいでなぁー。

ぼくは55歳で(ダウンサイズ)しました!

フィットネスクラブのお陰で、少し体も細くなったので、TシャツをLサイズからMサイズにダウンサイズしました。

ユニクロでまとめて買ったTシャツが届きました。

年々サイズが大きくなってる!ベルトの穴の位置が変わってる!太る方に進むのが普通やと思うけど、ぼくは縮む(小さくなる)方に進んでます。

ダボッっとした格好より、シュッとしてる方が格好いい!とぼくは信じています。

この動画には食事・睡眠の大切さを解説しています。

そうそう、ぼくも元気になったので、また(できるだけ食べない)生活に戻ろうと思っています。

(食べない努力)をしている!と思うのは、ぼくのメンタルには良い!と思っています。

毎日ダラ~と好きなことを好きなだけしてるのではなくて、(小さな努力)を実感できる方法を自分なりにとってるってことです。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

老化を止めることは誰にもできないのはわかっている、けどその中でも(気分の良い楽しい生活)は誰でも過ごせるわけなんで、そのために必要なことを、自分なりにしていけば良いと思っています。

笑顔で挨拶をする、猫と遊ぶ、笑う、運動する、勉強する、新しい体験をする、新しい挑戦をする、新しい人と出会う、美術館に行く、散歩に行く、海外旅行に行く、異文化を体験する、初めてのものを食べてみる、好奇心をもつ、自分のアタマで考える癖をもつ、英語・その他の言葉を勉強するなどなど、毎日の生活に(新しい)をどんどん取り入れましょう!

お寺に行って、仏様さんに手を合わす!っても、効果的かもしれない?

コメント

Translate »