チェコから無事にバンコクに戻ってきました!

チェコ

日曜日の朝のスイス航空で、バンコクに無事に戻ってきました。2022年のソンクラーン休みは初めてのチェコ共和国を楽しんできました。思った以上にチェコはいい国でした。おススメの海外旅行の1つになりました。

まだまだ寒いチェコ、プラハの朝6時にトラムに乗って、地下鉄に乗って、そのあとバス(119番)に乗って、プラハの国際空港(ターミナル2)に到着。

乗り換えはちょっと面倒くさいけど、市内から空港まで30分ほどです。

1日乗車券を買って、使い始めた日時を刻んでおくと、あとは乗り放題。改札もそのまま行き来できるの便利です。

市内の交通機関(地下鉄、バス、トラム)を時間でいくら!としてるのは、チェコが初めてです。

色々なやり方があります。

空港でコーヒーを飲みながら動画の編集。

チェコ旅行5本目の(ブルノ)の動画作っていました。

時間がなくて、この動画をユーチューブにアップしたのはスイス、チューリッヒの空港です。

プラハ⇛チューリッヒ(スイス)は、小型の飛行機エアバスで、チューリッヒ(スイス)⇛バンコク(タイ)は大きな飛行機で約10時間半かけて帰ってきました。

チェコ、プラハを出発するときも、またパスポートコントロールがなかったので、よくよく考えたら、スイスもEUなので、どうやら今回ぼくはスイス経由でチェコに行ったので、同じEUのスイスで入国許可をもらったら良いような感じでした。

帰りもやっぱりスイス、チューリッヒの空港でパスポートコントロールがあり出国のスタンプをもらいました。

おもしろいなぁ!けど、初めは戸惑うわ!

タイ到着は久しぶりのスワンナプーム国際空港でした。

(タイランドパス)を見せて、パスポートコントロールに行くんやけど、けっこう時間かかるな。

ぼくはすでにタイのビザを持ってるのに、指紋認証、顔の写真などなど5分以上はかかりました。列に並んでいても、1人あたり5分から10分ほどかかってるんで、これからはパスポートコントロールの時間を短縮していかないと、すごく時間がかかります。

(到着時のPCR検査)と送迎の車(ぼく専用)と(PCR検査の結果がでるまでの)1日分の隔離ホテルのセット。

まず車に乗り込んでスワンナプーム国際空港を出発、バンナーにあるドライブスルーのPCR検査所で検査をして、ホテルまできてチェックインです。

ホテルで(タイ入国者管理アプリ)タイランドプラスをインストールして、自分のタイランドパスのQRコードをスキャンして、やっと部屋の鍵をもらいチェックインできました。

今回はMRT(地下鉄)スティサン駅から10分ほどの安ホテルです。ホテル代の他(PCR検査代、専用送迎タクシー)で、ホテル代のほか約4,000バーツほどかかります。

ホテルの人が言うには5時間から8時間くらいで、PCR検査の結果が出るみたいで(陰性)なら、チェックアウトしても言いそうです。

時間にもよるけど、夕方ならぼくもチェックアウトしてアパートに帰ろうと思っています。

部屋のベランダで喫煙OKと言われたけど、もうタバコが無い!と言ってお金を渡したら、ホテルのおばちゃんが買ってきてくれました。

もちろんチップあげたけど!

チェコもそうやし、バンコクも、世界はどんどん便利になってます。

ちょっとバタバタしながら、まぁ無事にバンコクに帰ってきた感想やけど、(もう寒くありません!)です。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »