バー(Tube Music Bar)は、BTSラチャヨティン前!

#タイ生活

ウンセンや豚骨カレーをある程度食べ終わったら、アンさんが(もう、帰りますか?)と聞くので、(もう少し飲んでいこう!)と行って、近くでバーが無いかを探して、BTSラチャヨティンまえの(Tube music Bar)に行ってきました。

この日もバンコクは、店内アルコール夜9時までなんで、タクシーで10分ほど離れたバーに行くことにした。たまたま(グーグルマップ)をイジって見つけた店で、もちろんぼくもアンさんも行ったことのない店内が暗い店でした。

(Tube music Bar) 店内

ぼくたちが入った7時前は、まだそんなにお客さんがいなかった。(けど、1時間もすると、たくさんの人が来て飲んでいました。)暗くてメニューが見ずらい!

バドワイザーのピッチャーと氷を注文して、デート中に撮った写真の交換や、次回のデートではどこに行こう?何をしよう?などなどの話しをしていました。

次のデート、あるんかいな?

トイレから返ってくると、(全部、出してもらってて悪いからと)すでにアンさんが払ってくれていました。

それと、(私がタクシーに乗ったら、タクシーのナンバーの写真を撮ってくれる?)と言われて、あーやっぱりバンコクも女性が1人で夜ウロウロするのは、まだ危ない町なんやなぁーと改めて思いました。

彼女がタクシーに乗ると、ナンバープレートの写真を撮って、すぐにラインしました。

(Tube Music Bar)の隣はメジャー

メジャーコンプレックス・ラチャヨティン(Major Cineplex Ratchayothin)の目の前がBTSラチャヨティン駅です。

BTSでプラカノンに戻る途中で、(今、家に着きました!)と(無事ライン)が届きました。

これなに?

アパートに戻ると、新しいフォルダを(グーグルドライブ)内に作って、その日撮った写真を全部アップして、リンクをアンさんに送ってあげました。

あとで、この写真はなんや?とラインが来たので、(Tube music Bar)入場の際のスタンプ!と答えると、(私はしてない)と返信が来ました。

確かにちょっと(Tube music Bar)は変な感じのバーでした。まぁとりあえず、楽しいデートができてよかった、良かった!

しかし、相変わらず(タイの女性)、変なところをチェックしてるなぁ!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅)

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »