とにかく忙しいバンコクで働く方へ、(浮く浮く)リラクゼーションはどうですか?

仕事・働く・人生

ハピネス(幸せ)という言葉があるけど、毎日の生活の中で感じることはあるやろか?ぼくは、あります。特に最近は、毎日(ハピネス)を感じています。大都会バンコクで暮らすタイの人達、仕事のため(好き嫌い)を言ってられません。また、バンコクで仕事をする日本人の多くも(好き嫌い)は言えないハズです。この街も(好き嫌い)がハッキリ分かれそうやもんなぁー!

今日の(良かったこと)(ハピネス)を感じられたことは、①タイ人スタッフへの新しいノートパソコンが承認されたこと!(スタッフ、めっちゃ喜んでました。)その姿を見て、ぼくも嬉しくなりました。②グーグル・アドセンスに合格しました。(以前のアカウントを削除したので、もう一度審査のし直し、2回落ちて、3回目でまた合格しました。ブログの運営で、小さいながらでも(不労所得)をゲットしていきたいと思います。

③は、なんとなくまた動画を撮りたくなってきた気持ち。

ちょこっと動画をスマホで撮ってきて、久しぶりに動画編集ソフト(フィモーラ)をイジってみたら、な、なっ、なんと、使い方を半分くらい忘れていました。4ヶ月間ずっと使ってある程度まででききるようになっていたのに、4ヶ月使わなかったら、もう忘れている。オーマイガー!!です。ソフトを購入してるんで、ボチボチ(タイ動画)(バンコク動画)でも作ろうかなぁー、復活しようかなぁーと思っています。

ホープランドのリラクゼーション

プラカノンのホテル(ホープランド)、ソープランドではありません。普通のホテルです。その2階にこの(水の上に浮く)リラクゼーション・センターがあるみたいで、今は40%の割引になってます。1時間、1,260バーツで水の上でリラックスできるみたいです。普通のタイマッサージが、1時間250バーツか300バーツなんで、比べると(高いやん!)となるんやけど、(経験)やん!ヤッてみよう!

やっぱりバンコクで(地元)を感じています。写真を撮ったりしてるのも違和感が、日に日に無くなってきている。やっぱり、そろそろ動画もしたいという気持ちになってきた。バンコクは、そういう意味でも優しい大都会やと思います。

☆ インスタグラム

☆ ツイッター

【バンコク観光(ワット・プラケオ)、バスに乗って行ってきた。】

【くにタイ旅30日、メーホンソン観光(今回観光した場所確認のメモ)。】

【バンコクから、寝台列車でチェンマイへ(12月3日)】

【プレーの2日目は、ガタガタ震えながらお寺(ワット プラタート ストーンモンコン)に行ってきた。】

【友達イッシーと、シラチャの(タイガーズー)に行ってきた。】

コメント

Translate »