“村上春樹ライブラリー” 来月1日に早稲田大学に開館やって、いいねぇ!

勉強・英語・健康

タイの図書館に行ったことがない。日本は、(村上春樹ライブラリー)ってのができるみたいやな。ユニクロの柳井さんが12億円寄付して来年の1月にできるみたいや。今度、日本に帰ったらぜひ行ってみたい。むかし、良く読んでいたのが村上春樹さんで、好きな作家さんの1人です。でも、ぼくが読んでいたのは(ノルウェイの森)くらいまでです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノルウェイの森(上) (講談社文庫) [ 村上 春樹 ]
価格:682円(税込、送料無料) (2021/9/23時点)


1番好きな小説は(世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド)です。この世界と、別の世界でのぼくを中心に物語が進んでいくSFなんやけど、すごくインパクトのあった作品です。若い頃の(ぼくの世界)は京都の生活で、18歳でイギリスに留学をしたんやけど、それがぼくにとっての(別の世界への飛び込み)やったのかもしれない。そういう意味で、心に残った作品になってるのかもなぁ?


数年前、バンコク生活の中で久しぶりに村上春樹さんの作品を読んだのが(1Q84)です。ぼくがイギリスに行ったのが1985年で、時代設定が近かったこともあって全巻一気に読んでみたけど、ぜんぜん残っていません。若い頃のように村上ワールドを楽しめなくなったのかも??物語はやっぱり面白かったけど、ぼくには残らない作品やった!ということです。今はもう(小説)を読まなくなったもんなー。そう思うと、ちと寂しい。


【“村上春樹ライブラリー” 来月1日に早稲田大学に開館】

まぁ、(人生は死ぬまで勉強)やと思うんで、こういう図書館ができて、利用できるのはめっちゃラッキー、たっぷり利用したほうがいい。たくさん本を読んで、考える力、想像力を鍛えましょう!

村上春樹ライブラリー

2021年9月23日朝のバーツ(為替)

12億円!でフッと思い出して、バーツいくらになってるか見てみました。3.3円を切ってるわ。ちょっとバーツ安になってるけど、観光が再開したらまたバーツ高に向かうんじゃないかと、勝手に思っています。さて、そろそろバンコクは朝6時です。散歩をしてから会社に行きます。

コメント

Translate »