楽しい週末、けど2022年はキビシイ年になるかもなぁ?

タイニュース

タイは観光が再開されてからの2週間で、約45,000人の人がタイに入国したと(バンコク・ポスト)にありました。喜ばしくはあるけど、やっぱりまだまだ少ないな。まぁ、お金がないと旅行にも行けないし、この2年間でたくさんの人が経済的ダメージを受けてるのは間違いがないので、タイ政府の想定ほど、観光客が戻ってこないかも知れない。そして、来年はもっとキビシイ年になるかも知れない!

【PM pleased with rising tourist numbers】バンコク・ポスト

タイでもガソリンや食料品の値段が上がってきているし、タイも一般の人はますます大変になってくるのは、日本と同じです。2020年9月のニュース記事で、日本人よりタイ人の金持ちの方が多くなった!って。タイもまた極端で、タイの金持ちはめっちゃ金持ちなんで、この格差社会が問題となって、今もデモが続いています。

【超富裕層の人数で「タイが日本越え」の衝撃……貧困化する日本人を尻目に我が世の春を謳歌するタイ富裕層の真実】

【パブ、カラオケなど娯楽店の営業再開は来年1月半ば以降】 12月から再開される?とか言われていたけど、けっきょく来年までダメ!と決まったようです。パブ(ゴーゴーバーなどやろか?)、カラオケで働く人達も、マーケットで服や食べ物を売ったりして、小銭を稼ぐ仕事をしてるんやろか?それとも田舎で農業を手伝ったりしてるのかもな。まぁ、この2年でたくさんの人の人生が変わったのは間違いないし。来年は、まだまだ(コロな時代のツケ)が襲ってきそうやし、大変な年になるんと違うか?と、ぼく個人は思っています。

パブでビールを飲みながらあ読書

生活コストを上げないで、ちゃんと仕事をして稼いで、自分の人生を楽しみながら、2022年も行ってみたいと思います。日曜日の朝本を1冊買ってきて、夕方には読み終わったので、また(エムクォーティエ)の(紀伊國屋書店)に行って、もう1冊本を買ってきました。

プラカノン、Wマーケット

夜は、プラカノンの(Wマーケット)で友達とビールを飲んで過ごしました。まだ(遊ぶお金)(勉強する時間)(話しができる友達)がいるのは、ホンマに(幸せ)なことです。(運がいい!)てのもあると思う。どんな年になるか分からんけど、自分なりの(備え)が必要なんとちゃうかなぁ?

【速報】今年7-9月期GDP 年率3.0%減 2期ぶりマイナス成長】

【金融資産10億ウォンを越える韓国富豪40万人に…1年間で11%増えた】

【“働く貧困層”に届かない「10万円給付」効果は?】

コメント

Translate »