日本の給料、ローカル生活!タイ人ドライバーも鋭いでぇ!

#タイ生活

62歳の英語を話すドライバーさんと営業に行ってきました。車の中の雑談で1日が始まりますが、62歳の英語を話すドライバーさんの話す話しは、毎回(同じ)です。タイで言うところの(セイム・セイム)ちゅやつです。楽しそうに話してくれる62歳の英語を話すドライバーさんの(毎回同じ話し)に、ぼくが笑っている!と思っている62歳の英語を話すドライバーさんが、喜んでくれてるとぼくも嬉しい。

次に朝ごはんの話しになって、ぼくが(アジとナムプリックの弁当)と(ムーピン)そして(サラダ)を食べた!と言うと、バックミラー越しにぼくを見て、(日本の給料をもらって、タイローカルの食事ですかぁ?お金溜まってますなぁ!)と言いました。ギクッ! 完全に見抜かれてしまってる状況!(アジの弁当は、50バーツくらいでしょ!めっちゃ節約できますねぇ!)と、更に追い打ち! ぼくの心臓はピタッと止まってしまいました。

人のことはどうでもエエんで、(しっかり運転性しろやぁ!)と思ってしまいました。

今日の朝ごはん

(アジとナムプリックの弁当)35バーツ、ムーピン2本20バーツ、サラダ20バーツ+75バーツです。【こらー!50バーツちゃうぞ!75バーツじゃぁぁぁー!】とムキになっていけません。

しかし(タイの人の観察力)は凄い。で、もう1つ言うなら(肝心なところは見ないで、どうでも良いところを観察しています。)

ぼくの足が身長に対して小さいとか(そうです、間抜けの小足です)。手のひらが柔らかいんで、仕事してない!とか(そうです、農家で働いたことは1度もありません)。あと、友だちの家に泊まって会社に行ったら、シャツが同じなんで女のところに泊まってた!とか、そうそう(変なところの想像力)だけは、めっちゃあります。なので、タイの人の観察力には気をつけましょう! 見てます、見てます。

帰り道、ガソリンスタンドPPTでトイレ・タバコ休憩をしてると、62歳で英語を話すドライバーさんが栄養ドリックを買ってくれました。ぼくは、なんにも疲れてません。(今日は週末なんで、これでパワーをつけてくだい!)と微笑んで言ってくれました。(朝、くれや!)(ロックダウン中)のバンコクの金曜日の夜、そのパワーをどこで振り回すねん、オー!! ぼくの言った( そのパワーをどこで振り回すねん )が刺さったみたいで、大笑いしていました。

パワーのことはどうでもエエんで、 (さっさとかえろうぜぇ!)と思ってしまいました。

そんな1日でした。お疲れさまでした。

スクンビットで一番うまいムーピン屋台はここだ!

ごはんにもお酒にも合う、タイのおふくろの味!【タイ】

☆ インスタグラム

☆ ツイッター

【なぜ?ぼくはスリランカに行ったのか?】

【ローカルなスリランカ料理を楽しむ。】

【スリランカ観光、1番有名な(シーギリヤ・ロック)。】

【ヒッカドゥワ、スリランカのビーチで、サメを食べる。】

コメント

Translate »