タイ(労働許可書)の延長の手続きをはじめました。PND91という書類が今回必要です。

ビザ・お金

会社の総務(HR)から、(PND91)の書類を以前の会社からもらってください!と言われたので、去年まで働いていた会社の連絡をして準備をしてもらっています。で、その(PND91)なんやけど、調べると(個人所得税の確定申告を行う場合に用いるフォーム)となっていました。見たことあると言えば、ある気がするけど、覚えてないなぁ。 【タイでの主要な申告書の名称について(その2)】

【タイ進出ブログ/東京コンサルティンググループ】⇐今回、参考にさせてもらったWebサイト

約1ヶ月前に取ったワーパミ(タイの労働許可書)は3ヶ月なので、これから延長の手続きに入ります。延長すると1年もらえると思うので、代理店の人の言うとおりに進めて行きたいと思います。とにかく、早めに(PND91)が欲しいんやけど、前の会社が準備をしてくれてるのを信じて待つしかありません。

タイは日系の代理店、コンサルティング会社が多いので、いくらかの費用がかかっても頼んでる会社がほとんどやと思います。(ツーリストビザ)ならなんとか自分でもできると思うけど、Bビザ、労働許可書などは、代理店に頼むのが一般的やと思います。タイも、書類(紙)がめちゃめちゃ多い。

気持ちよく、安心て働くのが1番大切です。

その(気持ち良く)のことなんですが、タイ人営業マネージャーのノートパソコンがけっこうボロかったので(遅くない?)と聞いたら、(めちゃめちゃ遅いです。)と言うので、本社に(買ってあげてください!)と頼んだら、あっさりOKがでました。良かった良かった。毎日使うパソコンは、やっぱりある程度で買い換えるべきやと思っています。

タイでは10万円以下で、そこそこ良いの(エクセル等の仕事に必要なソフトがサクサクできる)が買えるんで、買い替えてスタッフのストレスを(削除)してあげましょう!

ネットショッピング(ラサダ)で見ると、2万、2万5千バーツ位で良いのが売ってるんで、サッサと新しいノートパソコンに替えたほうが良い。スタッフも喜んでいます。

ぼくはスマホもパソコンも、自分に必要なポイントを知ってるので、調べて自分で選んで購入します。多少の出費になっても、気持ちよく仕事をしたいので、会社からのパソコンではなくて、自分のパソコンを使わしてもらって仕事をしてます。

タイももう(ストレス社会)で、BTSなどで1時間も2時間もかけて会社に来る人も多いし、車で来る人は渋滞やし、日本人の上司にあーだーこーだ言われるし、大変と言えば大変かも知れんなぁ。なんで、ぼくはスタッフに優しくしようと思います。

☆ インスタグラム

☆ ツイッター

【海外で働く。皿洗いもしたけど、やっぱり(営業)がオモシロイ!】

【仕事が決まりそうや!決まれば、バンコク生活 again !】

【タイのビザ取り開始!WP3(ワーパミ用ビザ)】

【大阪の(タイ領事館)に、ビザの申請混んでいますか?と電話した。】

【ワーパミ用の健康診断は、血液検査だけ!】

【やっと労働許可書(ワーパミ)をもらってきました。】

コメント

Translate »