AISに行って、(SIM2Fly)をチャージしてチェコで使用できるように申し込んできた!

旅行グッズ

アソークの(ターミナル21)のAIS(タイの携帯キャリア)に、行ってずっとキープしてる海外旅行用のSIMカード(SIM2Fly)を、近く行くチェコ(ヨーロッパ)でも使えるようにしてもらって来ました。

よくタイから海外旅行をする人は、この(SIM2Fly)を持っておくと便利です。

日本を含めたアジア、そしてオーストラリアは、10日間(6GB)で399バーツです。(約1,400円)

現地について、スマホのスイッチを入れて、(データローミング)に設定したら即使えます。空港でSIMカード売ってるところ!とか探さないでいいので、時間が節約できます。

ヨーロッパなど世界向けは、15日間(6GB)で899バーツ(約3,150)です。チェコ旅行は6日間ほどなんやけど、899バーツ払って設定してもらいました。

①どこの国で使用するか? ②いつからいつまでか? を言って、SIMカードの残金がいくら残っているか調べてもらって、足りない分をカードで支払ってきました。

(SIM2Fly)カードをキープするのに、時々お金をトップアップします。ぼくはカシコン銀行のアプリから、自分の(SIM2Fly)へトップアップ、最低20バーツからです。

トップアップすると、延長された(SIM2Fly)の使用期限がメッセージで送ってきます。便利です。

チェコ旅行の準備、これでホンマに全部できました。

あとは出発の前日に、予約してるPCR検査を受けに行って、出発の前に検査書をもらいに行ってスワンナプーム空港に行きます。

完璧です!

ついでに(ターミナル21)の地下にある(ダイソー)に行って、ソーイングセットと糸を買ってきた。

破れたバックパック、会社の近くで修理したけど大丈夫かなぁ??という不安があるので、自分で更に補強しようと思います。

裁縫なんてまったくしてないけど、まぁ旅の途中で荷物がポロポロ落ちてくのは嫌なので、裁縫やってみます!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

今朝のバンコク、めちゃめちゃ寒い。ホンマに寒く感じる朝です。

6時過ぎに散歩をしながらカフェに来て、キャラメルマキアートを飲んでいます。

気持ちがいいので、もうちょっと散歩することにする!

楽しい日曜日を過ごしましょう!

コメント

Translate »