ルセ(ブルガリア)のアートを楽しんで、(ヴァルナ)へ出発!

ブルガリア

まったく、今日は(移動)の1日になってしまった。

トルコでもこんなことがあったけ! まぁ、行き当たりばっかりの旅やし、全部が全部上手く行くハズがない。そんなもんです。

少々の時間をロスしても、駅のベンチに座って(考える)時間や事もあるので、それはそれで大切やと思う。

本を持って来ていないので、ユーチューブやネット記事などで(学ぶ)こともあれば、自分の目で見ている(今の世界)で、なんとなく想像したり、考えたりすることもある。そういう時間が持ててるのは、やっぱり幸せなことやと思います。

ヴァルナ(ブルガリア)

たぶん、この(ヴァルナ)は1日か、1日半だけ。

今、今日のゲストハウスの共有スペースでこのブログを書いています。

明日は、朝からたっぷりとこの(ヴァルナ)を歩きたいと思います。

それでは、最後に(ルセ)の地味な(アートギャラリー)で見た絵を、もうちょっと見て頂きましょう!

f:id:kunitabi:20210227035530j:plain
f:id:kunitabi:20210227035714j:plain
f:id:kunitabi:20210227035538j:plain
f:id:kunitabi:20210227035549j:plain

どうでしょう?

あくまでも、ぼくの目に止まった絵なんやけど、ブルガリアのアート!どうなんやろな? 世界的に有名な、ブルガリアのアーティストっているんやろか??

実は、ぼくの知ってるブルガリア人は、94年のアメリカ・ワールドカップで活躍した(ストイチコフ)だけです。

(フリスト・ストイチコフ)

今、見たら1年間(柏レイソル)、日本に来てるやん!知らんかった!

コメント