ゴゾ島の(赤いビーチ)に行ってきた。大いなる散歩!

ゴゾ島

マルタのホステル、韓国人の女の子と相部屋です!

男と違って、やっぱり気を使うわぁ!なんで、男女別!にしないんやろ???

まぁ、ええわ。ランチは(写真)のダイニングで食べることが多くて、夜は地下の共有スペースを占領して、ブログと動画をしています。

毎晩、12時位まで、ビールやワインを飲みながらヤッてるので、部屋に戻ると韓国人の女の子はもう寝ています。

静かに(自分の)ベッドに入って目を閉じると、一気に眠りの中!です。

f:id:kunitabi:20210312030354j:plain
フェリーでゴゾ島!

10日の朝、二日酔いで頭がフラフラするなか、まずホステルのある(スリマ)から222番のバスに乗って、北のポート(フェリー乗り場)まで行って、そこからフェリーで約30分、(ゴゾ島)に行ってきました。

緑が広がっていて、とてもキレイ!です。

f:id:kunitabi:20210312030657j:plain
(ラムラビーチ)は、砂が赤い!

(ゴゾ島)到着後、バスに乗ってまず(ラムラビーチ)に行ってきました!

コレが間違いやった!

赤い砂浜はそんなに大きくなくて、誰もいなかったので、1人でその砂浜を歩いて来ました。

マルタのゴゾ島を歩く。Walk Gozo in Malta !

 
そん時の動画がこちら⇑⇑⇑。チャンネル登録、よろしくお願いします。

f:id:kunitabi:20210312031109j:plain
太陽をいっぱい浴びて、散歩です。

ビーチのあと、(ゴゾ島)の中心(ヴィクトリア)に行こうと思ったんやけど、バスまで45分とかあったので、とりあえず歩き始めました。

これが間違いやった!

歩いても、歩いても着かない! どうやら、道も間違えたようで、バスも来ない!

緑に囲まれて、太陽をいっぱい浴びながら、ひたすら、ただ(ひたすら)あるき続けました!

緑は良いなぁ!自然は良いねぇ!なんて、最初の30分だけ!

あとは、(歩く歩く歩く)で、何も感じなくなってました。

f:id:kunitabi:20210312031601j:plain
ヴィクトリアの(Citadel )要塞

ヴィクトリアの近くまで来た時に、やっとスーパーを見つけて、ピザとヨーグルトドリンクを買って食べて、そのあとショッピングセンターがあったので、トイレをしたらちょっと落ち着いた!

なので、1時間ほど要塞を歩いて、見学してきました。

このあとも、もうちょっとどこかに?とも思ったんやけど、めっちゃ歩いたので、もう買えることにしました。

f:id:kunitabi:20210312032215j:plain
ゴゾ島は、思っていたより大きかった!

ゴゾ島にも教会があったので、ちょろっとだけ見て、またフェリーに乗って本土まで帰ってきました。

マルタのフェリー、行きはタダ(無料)なんやけど、帰りは5ユーロ(4.5ユーロやったかなぁ)です。オモシロイなぁ!

まぁ、普通行ったら(帰って来る)ので、帰りをちゃんと取れば良い!ということやね!

行きのチケットを売る人や機械など、節約できるもんなぁ! ある意味、賢い!

f:id:kunitabi:20210312032634j:plain
(スピノーラ湾)

マルタの本土に戻って、また222番のバスで(スリマ)に戻る途中、(スピノーラ湾)のところでバスを下車、少し歩いて、写真・動画を撮ってきました。

この辺りも雰囲気が良くて、気になっていたので、初めてゆっくり歩いて来ました。

今回のマルタ1週間旅行!

やっぱり全部は回れへんわなぁー! また来ることがあるように頑張りましょう!

ぼくはぜんぜん知らなかったけど、(マルタ)てのは(留学)先としても有名なんやなぁ。

(マルタ)はイギリスの植民地だったので、英語も公用語です。(マルタ語と英語)なので、語学学校も存在していて、コロな時期やったけど日本人らしき人(女性がほとんどでした。)をそこそこ見ました。

上の記事に書いている韓国人女性も、やっぱり英語の勉強のため、マルタで滞在(確か半年)と言っていた。英語の勉強のための留学先、アメリカ・カナダ・イギリスにオーストラリア。今ならフィリピンなどもあると思う。また、ここマルタや、ひょっとして(ケニア)てのもあるんじゃないの??

コメント