来年の(会社年間カレンダー)を作成。もうすぐ2022年!

仕事・働く・人生

あっ!という間に11月が終わりそうで、あっ!という間に今年(2021年)も終わりそうです。来年の(会社年間カレンダー)を提出してください!と言われたので、すべて(金・土・日)を赤色にして提出したら、怒られました!(嘘です、そんな勇気はありません。)でも、本当に今年より休みを2日多くして(なってしまって)提出したら、116日に合わせてください!と言われ、また修正しました。

タイも祝日が増えてる感じがする。休みを増やして、お金を使ってもらう作戦かもしれない。

2022年の仕事が249日で、休みが116日です。休みはたっぷりやけど、まとまった休みがないので(海外旅行)に行きにくいのが残念です。けど、3連休とかは多いので、近隣国にならバンバン行けそうです。バンコクからは安い飛行機があるので、上手く利用して来年は今まで以上に旅行に行きたいと思ってます。

去年の11月に前の会社をヤメて、4ヶ月間バックパッカーとして(ひとり旅/ タイ、トルコ、ブルガリア、マルタ、エジプト)をしてきたけど、めっちゃ楽しかったし、やっぱり旅行は良いなぁ!と毎日思いながら、新しい街、懐かしい場所を歩いていました。

去年の在宅勤務中に見たユーチューブが、けっこう影響しています。本(ライフ・シフト)を解説した動画で、現代の(人生の過ごし方)のヒントを得ることができました。


高校・大学を卒業して、就職してずっと働いて、定年してのんびりと!という時代ではとっくに違うので、(生き方)をもっと考えないと、豊かな人生は送れませんよ!みたいな感じです。

ツイッターに(旅行がしたいので、会社に退職届を出した!)と書いて、その通り(旅行)に行ってきた。4ヶ月間のひとり旅で、ぼくの人生で1番長い旅になった。今度は、1年に挑戦したい!

「働き方劣化国家」日本が世界に取り残される理由 コロナ禍で必然的になった「ライフシフト人生」

(不安)や(恐怖)をのりこえて、(変化)を楽しむようでないと、今の時代(飲み込まれて)しまいそうです。楽しく生きないと人生じゃない!をモットーに暮らすために、経験と学びを続けていきます。自分に素直に、自分の考えや判断を信じて行動していきます。簡単ではないけど、ヤッてみたら(それが1番楽しい)と信じています。

さぁ、株価暴落!してますけど、週末です。自分の楽しいことに集中しましょう!

コメント

Translate »