(やらないと決める)(しないと諦める)、実家にプロポリスを送るのを諦めた!

仕事・働く・人生

3ヶ月間タイと日本を往復していたぼくの小包(ドライマンゴとプロポリス)が戻ってきたので、ボロボロになっていた箱から取り出して、新しい箱に詰め替えて、またプラカノンの郵便局に行ってきた。木曜日の午後お郵便局はけっこう混んでいて、約20分待ってぼくの番がやってきました。カウンターのお姉さんが(中身は何ですか?)と聞くので(プロポリスです!)と言うと、(液体は送れません!)と言いました。

前回は送れてるのに、なんで今回は送れないのか?本社の人に(プロポリスを5個)なら送れて、すでに到着してるのに、30個とかになるとダメなのか?(理由は?)と聞きそうになったけど、諦めて、またその小包を持って帰ってきました。まぁ、良い運動!と言えばそうなんやけど、やることが多すぎるわ!暑い中、箱を買いに行く、プロポリスを詰める、住所などを書く、郵便局まで担いでいく、断られて持って帰る! 断れなければ、7千円8千円のお金を払う!などなどしてまで、本当にうちの母親は(プロポリス)を欲しがってるのか??などと考えてしまうようになった。

プラカノンの郵便局

たぶん、多くの人は(タダのモノ)(ヤッてもらうこと)が好きで、(ちょうだい!)(やって、やって)と簡単に言うんやろうけど、これをすべて真に受けてると(自分がすり減ってしまう)様な気がしてきた。なんで、これからはできる限り(やらない)(しない!)そしてまず(言わない)(聞かない)ことにする!と心に決めた。

(あっ、それぼくできるからヤッてあげようか?)とか、(知ってるから、教えてあげようか?)とか、もうそんなことを(しない)(言わない)ように心がけて生きていく!それだけ!ってことー。

プラカノンの歩道橋で寝てる人

今朝、プラカノンの歩道橋を渡っていると、男性が1人寝ていました。歩道橋の端っこの方で寝ていたので、気が付かずに蹴ってしまいそうになりました。肩を揺すって男性を起こして(寝るなら、真ん中で寝なさい!蹴られますよ!)と、アドバイスはもちろん(していません)。

簡単にできる(親切)以外、もうしません。蹴られてください!

【大事なのは “やらないこと” を決めること。「しないことリスト」で人生に余白を。】



人と会わないと、(頼む)ことも(頼まれる)ことも無いので、楽かなぁ?などと考えながら、1人で散歩して、1人でビールを飲んでいました。まったく、人と絡まずに生きていくのは(無理)やと思うけど、(人間関係は悩みの種)でもあるので、ある程度の距離をとるのが良いのかも知れない。

バンコク生活で、(暮らしと人間関係)をもっと考えて、深堀りしていきたいと思います。

いやーしかし、(経験)から(考え)て、学ぶこと多いよなぁ〰!

週末は、やっぱりひとりで遊ぶことにする。

【タイで働く!お客さんの話し、しっかりノートを取ります。】

【自分がコントロールできることに集中して生きよう!今日はアユタヤの空。】

☆ くに旅ちゃんねる(京都七条の梅小路公園、この時期、おススメです。)

コメント

Translate »