(新型コロナウィルスの検査キット)を試して見ました。

勉強・英語・健康

お客さん訪問の為の(新型コロナウィルスの検査キット)を会社に用意してもらって、今朝試しにやってみました。会社が買ってくれたので、ぼくの使った(検査キット)の値段はわからないんやけど、友だちの話しでは、高くても300バーツくらいと言っていました。今は、もっと安いかもしれません。

ワクチン接種を済ましたタイの看護婦さん

縦10センチほどの箱を開けると、キレイなタイの看護婦さんは入っていませんが、説明書、綿棒、プラスチックの容器、プラスチック製の検査器が入っています。

中に入っているモノ

検査をした後に、これらの器具を処分するのに付いている茶色のビニール袋に貼ってあるバーコードを読み込むと、検査キットの使い方の動画が流れます。それがコレ⇓

タイ語がわからなくても、理解できるようにできていて親切です。

大丈夫でした。

Cのところに1本線やと(抗体なし)と理解して良いんやろうか?大丈夫!ってことやと思います。

CとTに2本線や、Tに1本線やと(ヤバい!)ってことなんやと思います。肝心なところ、タイ語ができないんで、感になります。すんません。

9月2日の夕方、エカマイのバス停

9月1日から、けっこう人が動き出した感じのあるタイ、会社によっては(まだ訪問しないで!)というとこもあると思うけど、今回のように(抗体検査キット)で調べて大丈夫なら、来ていいよ!というとこもあるので、これから(抗体検査キット)を1つ2つ準備しておくほうが良いかもなぁ。

多少お金はかかっても、検査時間20分もかからないので、(お互いのため)やるようにしましょう!

抗体検査、PCR検査、抗原検査の違い】

○ 健康(くに旅)ブログ

コメント

Translate »