バイタクのおじさんに70バーツ、キオスクのおばちゃんに5バーツあげると、喜んでくれました!

バンコク

お昼前に車の(タイヤ交換が終わった!)と連絡をもらったので、バイタクに乗ってプラカノン通りの(B-quik)に行ってきた。バー(P.J オブライエン)の前にいるバイタクのおじさんと、毎日挨拶はするけど、乗ったことがなかったので、今日はじめて利用してあげました。料金は30バーツやったけど、いつもニコニコ挨拶してくれるのと、新年(お年玉)なんで、100バーツあげると、めっちゃ喜んでいました。

また近くのキオスク(ここはよく利用する店)で、15バーツのライターを買って、20バーツ札を渡して(お釣り、要らないよ!)というと、こちらもめっちゃ喜んでくれました。ユーチューブ大学(中田敦彦)さんが紹介してる本(夢をかなえるゾウ)の解説で、(人生とは、人喜ばせ合戦!)と言ってるけど、納得です。

(小さな喜び)でも、提供できる方が良い!

今朝、ラインをブロックした(ミッシェル・ヨー)のおばちゃんみたいな、(お金、ちょうだい!)と意味もなく行ってくる人は(ブロック)そして、さようなら~!!地味に仕事をして、頑張ってる人は、やっぱり応援したいと思います。

ただ、手を出してくるだけの人とは、関わりたくありませーん!と、ぼくはハッキリしています。

今日も暑いバンコクです。エアコンの無いところで働いている人もたくさんいます。

バンコクのパワースポット(エラワン)

(夢をかなえるゾウ)がホンマにいるといいけど、現実にはいません。

けど、(夢)はかなわなくても(幸せ)にはなれます。人を喜ばせること、人を笑顔にすることなどなどです。

インスタで知り合った女の子に、来来週末デートに誘ったらOKでした。まぁ、タイも繁盛してきてるオミクロンが邪魔をしなければ、初めて実際に会ってきます。もし、オミクロンで会えなかったら???彼女とは(縁)がないのかもしれません。まぁ、人生なんて、そんなもんでしょう!楽しみやけどなぁ!

タイで働く!タイの人とのコミュニケーションを大切に!

バンコク(現地採用)生活、基本は(ひとり)!タイ語で(コン ディアオ)。

コメント

Translate »