(フードランド)の24時間レストランでクラブサンドイッチを注文!

食べる

コロナ規制が徐々に緩和されていて、バンコク生活も(普通)を取り戻しつつあります。(フードランド)も24時間営業を再開しているので、レストランを利用していつでも安く美味しく食べるのは大変助かります。

久しぶりにスクンビット・ソイ16にある(フードランド)に行って、大好きなクラブサンドイッチを食べてきました。

フードランド)のクラブサンドイッチは適量なのが良いところです。

スクンビットのパブなどで注文すると、(アメリカン・サイズ)やん!と言うほどボリュウムのあるクラブサンドイッチが多いけど、ここのは適量なクラブサンドイッチです。

値段は121バーツと中途半端ながら安い!

450円ほどで食べられるクラブサンドイッチって、他にあるかなぁ??

タイでは甘々のサワークリームが、マヨネーズの代わりに使われていることが多い。(フードランド)のクラブサンドイッチもサワークリームが使用されているので、ちょっと甘めです。

この独特のクラブサンドイッチが時々食べたくなってしまいます。

夜遊びの後、ちょっと小腹が減った時!又ぼくのように思いっきり早起きをした朝など、貯食を食べるのにも便利な(フードランド)のレストランです。

またスーパーとしても充実しているけど、ぼくは料理を一切しないので、スーパーとしての利用はありません。いつも、レストラン利用だけです。

プラカノンから、ソイ16の(フードランド)まで歩いていってきました。

1時間ちょっとのウォーキングです。

しっかり運動するとお腹が減って、その状態でクラブサンドイッチを食べるととても美味しい。

また、基本ぼくは(1人食事)なので、気を使うこと無く、好きなものを好きなだけ食べることができるのも良いところです。

食べたい物がある時は、1人でレストランに行きましょう!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

ぼくの知り合いにも、1人だとレストランなどに入れない!という人がいます。

なんか恥ずかしい!みたいなんやけど、誰も気にしてないし。

(フードランド)を見てると1人で食べている人けっこういます。

たぶん、1人でも入りやすいレストランやと思います。1人食事も、やっぱり慣れなんで、入りやすい店から練習を始めましょう!

コメント

Translate »