(カフェアマゾン)で読書、(一流の男)になるための勉強!

Study-English-Health

美人の店員さんがいるカフェを探しています。今日の時点で1番は、エカマイの(カフェアマゾン)のジョイさんです。片道15分歩かないと行けないけど、わざわざエカマイの(カフェアマゾン)に通っています。

まったくの暇人です!

ただジョイさんからコーヒーを買って、離れたテーブルで本を読んで、(ありがとう!)を言って店を出るだけで、特別親しくなってるとかは、まったくありません。

残念やけど、話したこともありません。

まぁ、そんな(変態的・沈黙の楽しみ!)ってのがあってもいいでしょう!


以前古本屋さんで買った本を、読み直して勉強をしていました。

勉強って(どうやったら一流の男になれるか?)なんかー、そんなん勉強なん!と思うかもしれないけど、たぶん(勉強)やと思います。

ぼくの目に止まったポイントでまとめると、やっぱり(一流の男)になるには(学び)(体験)が必要!ってことです。

本、芸術、スポーツや映画・舞台などから、または体験できる遊びなどから学びの多い男です。

そのためには時間・お金・体力が必要です。

時間の作り方で大切なことは、(群れない)(ポンコツから離れる)など、孤独を恐れず自分の時間を作る!など。

お金はやっぱりまず(お金の勉強)で、(お金の使い方!)も熟知していないと、稼いでも良い使い方はできないことなど。

体験するには健康な体が必要なので、食べる物を考える・運動するなどです。

色々と考えてたんやけど、ぼくにとっての(男の友達)って要るかなぁ?

一緒にいて、楽しいなぁ!と思える男性なら良いけど、くだらない話しや仕事の話し、ぼくが知らない人の話しなんかばっかしてくる男の人って、興味ないもんなぁー。

くだらない話しでも、綺麗な女性やったら、顔見てるだけで楽しいので、聞いていても飽きはしません。まぁ、顔を見てるだけで、どうせ話しは聞いていないと思うから。

本を読みながらノートにコリコリ字を書いてコーヒーを飲んでいるぼくに、ジョイさんは話しかけづらいのかもしれない?

勝手な妄想!

最近ちょくちょく行って、お気入りのチョコレートを一緒に買って、店内でコーヒーを飲んでいるので、たぶんぼくのことは覚えていると思います。

勝手な妄想2!

まぁ、プラカノン生活もけっこう単純なサイクルで回っているので、(勝手な妄想)でもなんでもして、生活に刺激と変化を与えましょう!

50バーツ60バーツのコーヒー1杯で、色々考えて、色々学べて、色々妄想できれば、ぜったいに安いし、最高にコスパの良い時間の過ごし方!やと思います。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

ティックトック(Kunithai)

(カフェアマゾン)の店内は、(スターバックス)ほど快適な空間にはなっていませんが、一言で言うと(シンプル)です。

(サードプレイス)とか言ってるけど、バンコク街中の(スターバックス)は混んでいて、決して(快適な空間)とは呼べないところも少なくはない。

それに比べて、同じ様なコーヒーでも半額程度の値段で、美味しいコーヒーをサービスしてくれる(カフェアマゾン)の方が、ぼくは好きです!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一勝九敗 (新潮文庫 新潮文庫) [ 柳井 正 ]
価格:605円(税込、送料無料) (2022/10/9時点)


コメント

Translate »