日本からタイへの出張者が増えて来てます!

仕事・働く・人生

タイはコロナ規制緩和が進み、日本人の出張者が増えているようです。おととし辞めた会社の人が、今週からタイに出張に来てると連絡があって、来週にでも会いましょう!という約束をしました。

そう考えると、(円満退社)やったんや!と思います。

その会社の社長はぼくのユーチューブを登録してくれています。うれしい!

今月からナイトライフ、娯楽施設なども再会して、ほぼ出揃った感じのタイなので、まぁ出張に来ても楽しいと思います。

いやいやいや、仕事しに来てるんやろ??

中には、金曜日の夕方タイに入って、土日はゴルフ、月曜日の夜の便で日本に戻るという(出張、月曜日だけやん!)人もいるみたいです。

出張者が来ると(ずっと世話をしないといけないので、本来の仕事が進まない!)という人もそこそこはいるんじゃないかと思います。

タイに来ても(1人じゃ何もできない)出張者がけっこう存在するんやろなぁ。

2021年の海外で働く日本人の数(データ)を見ると、タイは4位です。

1位のアメリカは43万人とめちゃめちゃ多いけど、2位の中国、3位のオーストラリアが減っているのに対して、タイは増えています。

それだけ日系企業もあるってことやし、遊びも充実してるし、(タイ出張に行きタイ)人、多いのが想像できます。

出張に来て、ちゃんと仕事をして帰る人もいれば、遊びに来てるだけ!の人もいると思うけど、(景気後退)(リセッション)がささやかれるなか、遊んでるだけ!の人は、消えてしまうかもなぁ!

どこの会社も厳しくなっていくので、ちゃんと仕事をしない人は、そろそろ(必要なし)に選別されるかもしれません。

仕事はマジメにしましょう!

無駄な出張はヤメましょう!

無駄な出費もヤメましょう!

また駐在員として海外で働いている人の中にも、(役立たず!)がいるのかもしれません。

ぼくもそうかもしれません。

日本人の海外駐在員が活躍できません。語学力は高いのに……ちょっと古い資料になります。

①スキル不足、②(日本人プレミアム)の発送から抜け出せていない。などが原因?とこの記事では書かれています。

タイに来てる駐在員さんでは、語学ができない人が多い!という印象があります。

またタイの文化に馴染めない!という人も多いようです。

ここでもやっぱり勉強と経験不足!ってことになってくるんやろなぁ。

おじさんになってからでは難しいので、若いうちに学び、いっぱい経験をしておきましょう!

若い人が、もっともっとタイでも働くようになると良いと思います。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

【住友商事、東南アジアの日系製造業向けDXサービス開始】

ボーとしてたら、タイの人に抜かれてしまうかもよ?

コメント

Translate »