バンコクの(夜間外出禁止令)が解除されました。今日から観光客も入ってきます。年末まで一気に行きそうです!

タイニュース

今日から観光客の受け入れが再開したバンコク、それに伴って(深夜外出禁止令)も解除。また夜の9時まで!という縛りはあるけど、レストラン等での店内でのアルコール販売も再開されます。年末の2ヶ月感で約30万人の観光客が来る!との予想で、さらに(対象国)を17カ国増やし、世界63カ国から(隔離なし)でバンコクに来ることができるようになりました。経済を一気に回して行きたい感じです。

とりあえず、時間を気にしないで外を歩けるようになった

【タイ バンコクなどで飲食店での飲酒解禁、夜間外出禁止解除】

【Tourists from 63 countries now exempt from quarantine rules】

とても良い感じで規制緩和が進んでいるのは良いけど、身体がなんか(規制)の生活に慣れてしまって、夜9時にはやっぱり眠たいんやなぁー。夜出れるようになっても、もう出ない生活に慣れているというか?

昨日の夕方バンコクは大雨で、じゃぁと部屋でワインを飲み始めたら、1時間ほどで雨が止みました。(ほな、遊びに行こう!)とはならずに、部屋で(決算書の見方!)をワインを飲みながら勉強してたら、そのまま寝てしまいました。今朝はやっぱり4時起き!

【タイが寒期入り アユタヤなどで洪水続く】ニュースクリップ

という訳で、ぼくは(ハロゥイン)を(インスタ)以外で感じることはなく(デパートなどには、ちょこっと飾りがあったけど)普通の日曜日!というか、(決算書の見方)を勉強して、脳みそが疲れた日曜日でした。

タイの俳優さんたちが、オバケ姿で写真をガンガンアップしていました。

(シン・バンコク)も動き始めたし、選挙結果がでて(シン・日本)も動き始めてるやろしなぁ!さっそく株価600円以上も上がってるやん!すげー!

年末までしっかり働いて、しっかり稼ぐための勉強もして、しっかり遊んで、楽しい毎日を過ごしましょう!

【日経平均、一時700円超値上がり…与党勝利で政策安定に期待】

(5)観光開国パイロット地域(ブルー・ゾーン)バンコクは現在ブルー・ゾーンです。
・夜間外出禁止令の適用なし。
・WFHに関する規制や要請なし。ただし、首都圏の当局職員については可能な限り、WFHの実施を要請。
・防疫措置を実施した上で、大人数が参加する活動を認める。
・防疫措置の実施の下、教育施設の使用を認める。
・各種運動施設について、従来通りの営業を認める。また、試合についても従来通りの実施を認める。
・映画館や劇場について、従来通りの営業を認める。
・百貨店、コミュニティモールや類似施設内においての会議の開催、セミナーや催事について、適宜営業を認める。
・百貨店、ショッピングセンターおよびコミュニティモールについて、従来通りの営業を認める。
・コンビニエンスストアや市場の営業は、従来通りの営業を認める。
・美容増進施設、マッサージ、スパ、刺青店について、従来通りの営業を認める。
・飲食店について、アルコール飲料の提供および消費を含め、従来通りの営業を認める。ただし、パブ、バー、カラオケ等の遊興施設は引き続き営業を認めない。
 ※バンコク都は、店舗におけるアルコール飲料の提供および消費については、SHA(注:タイ当局が定める衛生基準および防疫体制を整えた施設を認証する制度)認証を受けた施設に限り、午後9時を上限として認める旨発表しています(10月30日付バンコク都告示第45号)。

コメント

Translate »