バンコク生活をしてると、バーツ高や物価上昇、あまり感じていません!

Visa-Money

対タイバーツでも円安が進んでいます。日本がもっと観光客の受け入れをはじめたら、タイからドドッと日本に行くんではないかと思います。買い物・食べるの大好きなタイの人、日本をめっちゃ楽しむことでしょう!

このグラフをみると、かつて1バーツ=5円ってときもあったんやなぁ。

そして、4円近くまで経験して、今回また3.89円までバーツ高になっています。

まぁ、ぼくは給料をタイ・バーツでもらっているので、バーツ高になっても生活にあまり影響はありません。

【タイ中銀、22年のインフレ率見通し6.2%に引き上げ】

けど、こちらのニュース。インフレが6%越え予想です。

ガソリン代などめっちゃ上がっていて、食料品も上がってる!とは聞くけど、ぼくの生活で目に見えて(高くなった)と感じるものはありません。

ガソリン代は会社が払ってくれるし、食料品(食費)も(地味なバンコク一人暮らし)なのと、まったく贅沢していないので、まぁ普通に暮らせています。

そう考えると、ぼくの暮らしは地味です。

派手さや豪華さは全くないし、贅沢も人よりしてないと思う。

それでもまぁ、楽しく暮らせているので、良かった良かった!です。

最近は以前より食べ物にお金を使うようにはなったけど、食べるものを変えているからです。

納豆、プルーン、トマトジュースの他、野菜(サラダ)なども多く食べるようにしています。

タイの弁当(35バーツ)を買ったほうが安くは済むけど、食にはもうちょっとお金を使っています。

アパートの家賃は2万円ほどやし、光熱費で3千円、スマホは会社の支給です。

外食はランチをしにうま食堂さんに行くだけで、夜は基本食べないので、人と食事に行くことも月に1回あるかないかの生活です。

生活コスト、控えめです。

保険はやはり会社が出してくれてるのと、サブスクは(ユーチューブ・プレミア)のみ。タイでは月159バーツ(今日のレートで604円)。

日本より安いよなぁ。

食べ物以外で、最近買ったものは本とTシャツ、サプリメントくらいです。

アパートの部屋に、テレビなし!炊飯器や電子レンジもなし。洗濯機ももっていません。

備え付けの冷蔵庫とエアコン、ぼくのパソコンだけ!

毎日行っているフィットネスクラブ代は、月1,200バーツ(約4,600円)。

30日、ほぼ毎日行ってるので(1日に2回行くこともある)1日あたり150円ちょっとということになります。

150円でヨガやボディパンプなどもできるで、めちゃ安です!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

お金は(選択)を増やしてくれる大切なツール(道具)やと思っています。

必要な分、ちょい+くらいの収入があれば、それで良いような気もします。

健康や時間はお金では買えません。

経験や体験、楽しい時間もお金では買えません。

自分にとっての(お金)てのをいつも考えるようにしています!

コメント

Translate »