パタヤの楽しみ方、9月のばあい!

パタヤ

バンコクから2時間半くらいで行けるパタヤは楽しい町です。今回、ぼくが利用して良かったところ、良くなかったところを紹介します。まずバンコク、エカマイから出てるパタヤ行きのミニバス(150バーツ)やけど、おススメしません!

金曜日の夕方、エカマイのバスステーションに行くと、ちょうどこのミニバスが出るところだったので飛び乗ったけど、パタヤのスクンビットとサウスロードの交差点まで3時間もかかりました。

チョンブリやシラチャ、レムチャバンなどを経由するし、人の乗り降りが頻繁にあって、これで時間がかかってしまいます。

帰りは普通の(バンコク⇔パタヤ)を行き来する大型のバス(131バーツ)に乗って帰ってきたら、BTSウドンスク駅まで2時間半。

途中止まらないので、ぜんぜん快適でした。

ミニバスはあまりおススメできません。

パタヤ、ソイブッカオの(ツリータウン)の周りに巨大なバービア街ができていました。

ただ残念な事に、ぼくが見た限りパッとした店がなかったことと、お客さんも少なくあまり盛り上がっていなかったことです。

それより5分ほど離れた(LKメトロ)の方が賑やか(以前ほどではないけど)なので、こちらの方がゴーゴーバーなどもあって楽しそうでした。

今回、ぼくは歩いただけなので、どのお店にも入っていません。

個人的には(i bar)(インソムニア)のあるウォーキングストリートの方が好きです。

ホテルもこの近くに予約していました。

友人のミツルくんが、ゴーゴーバーめぐりをして、1番良かったのが(ファーレンハイト)と言うので入ってみました。

このゴーゴーバーは女性の数も多く、中ではトップレスの人もいるので、かなり盛上ていました。

もう1件入った(ペパーミント)と比べると、全てがこちらのゴーゴーバーの方が良かったので、ここはオススメできます。

サンミゲール・ライトが1本160バーツと、まぁゴーゴーバーでは普通の値段やと思います。

パタヤ・サウスロードの近くに、いつもホテルを取ります。

ウォーキングストリートに近いことと、ショッピングモール(トゥクコム)の周りには屋台やお店が多く、食事をするのに便利なことです。

ぎゃくに凝ったレストランみたいなのが少ないので、ちゃんとしたレストランで!という方には向かないかも知れません。

二日酔いでのランチは、屋台のクイッティアオ屋さんです。

温かい汁物が、二日酔いの胃には良いんです!

タイの人は二日酔いの時に(トムヤムクン)を食べる!とか言っています。酸っぱくて辛いのが二日酔いに効くようです!

ホンマかなぁ??

今度、二日酔いの時(トムヤムクン)を食べてみます。

夕方のビーチロード散歩中に見た新車、赤のランボルギーニ!

普通に道端に止まっていたので、外人さんも写真を撮っていました。

ついでにぼくも写真を撮って来ました。

ビーチロードの散歩は早朝(人が少なくてゆっくり散歩できます)か、あと夕方がオススメです。

夕日の時間に人がビーチに集まるので、なんとなく楽しい雰囲気のビーチを見ながら散歩ができます。

パタヤ・サウスロードをスクンビット通りまで行く途中に、こんな巨大な(セブン-イレブン)がありました。

コンビニのサイズちゃうやん。ちょっとしたスーパーの規模くらいある(セブン-イレブン)でした。

という訳で、今回のパタヤ週末旅行は、二日酔いのため、ほぼ何もできていません!

Gopro持って行ったのに、スイッチも入れてません!

まぁ、パタヤは夜がオモシロイので、こんなもんやなー!と思いながらバンコクに帰ってきました。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

まぁ、気軽に行けるパタヤが復活してるので、これからはもっと頻繁に遊びに行きたいと思います。

パタヤもバンコク、プーケット同様、ほぼほぼ英語が通じるので、会話するのも楽やし、ノリの良い女性も多いので、やっぱり楽しいと思います。

Go to Pattaya !

コメント

Translate »