バンコクの(夜遊び)、時間制限がある方がキビキビして良いかも?

Bangkok

ソイ7のバービア街で飲んでいたら、たくさんの警察が見回りに来たので、お金を払ってサッサと店を出てきました。金曜日の夜8時45分くらいのことです。バービアの入り口も、少し前と比べて暗くなっています。やっぱり取締が厳しくなってるようです。下手に巻き込まれると面倒くさいので、ルールを守って遊びましょう!

良いように考えると、(時間制限)があると(ダラダラ飲まない)(すべての決断も早く)するので、パッパと行動に起こせるので、良いのかもしれないと考えていました。

久しぶりのソイ7のバービア街に行ったけど、まずクルッと中を歩いて、各店の雰囲気などを見て回って、良さそうな感じがしたら座ってビールを飲みます。ここは完全に好みやと思うし、ぼくの場合は直感と、好みの女性がいるか?くらいです。好みのおばさんがいた店に入って、そのおばさんとビールを飲みながら話しをしていて、2杯目のビールが飲み終わる前に(警察登場!)となりました。

昨日のおばさん(イブ)さんは、コロの前までラヨーンに家を買って、マーケットで服などを売って、そこそこ順調な生活をしてたんやけど、コロで全滅!と言っていました。車を売って、テレビを売って、売れるものは全部売って、それでもお金がないので悩み、タバコを吸い始めて、いっとき毎晩ウィスキーを飲むようになっていたそうです。(タバコと酒を買う金はあるんやなぁ?)

残っているのはローンで買った家だけなんやけど、毎月の返済が1万バーツ、30年ローンの残り28年やそうです。(売ってしまった方がいいような気がするけど)ラヨーンでは稼げないというので、今回バンコクにやって来て、友達のところに居候しながら、ネットで見つけたこのバーで働くようになったそうです。この日2日目!おばさんやけど、新人です。

帰り道、いつものように赤ワインを買って、部屋で音楽を聞きながら、静かな夜を過ごしました。9時まで!というのは、やっぱりぼくには良い時間で、以前みたいに2時3時までバーがオープンしてると、めっちゃダラダラ飲んでしまって、ヒドイ二日酔いになるので、(時間制限)がいつか解除されても、今してる生活を思い出したほうが良いのかも知れないなぁ!って、ことを(警察登場!)のあとのBTSの中で考えていました。変なところからも、学ぶことはある!ちゅうことです。

【ワクチンが効かない?変異株「オミクロン」悪夢のシナリオ】

ぼくが(警察登場!)で、サッサと逃げてるころ、世界では(オミクロン登場!)で株価暴落!緊急に(入国規制)などが始まっていました。ニューズウィークが、またアオッた記事をのせてるけど、タイや日本に入ってこないことを祈るわ!特に今月から、観光客を受け入れてるタイ、ちょっと心配やけど、空港などでは検査してるし、大丈夫やと思うけど、広がったらまた(タイ経済)に大ダメージ!おばちゃん新人で家のローン残り28年のイブさんは、詰んでしまうこと間違いなしです。

そうならないように!他国の対応策などを勉強しましょう!

コメント

Translate »