プノンペンの(キリング・フィールド)に行ってきた。生きてるって、最高やな!

Cambodia

トゥクトゥクに乗って、今回のプノンペン旅の1番の目的(キリング・フィールド)に行ってきた。恐ろしいカンボジアの歴史に少し触れてきました。ポル・ポト政権下で行われた大量虐殺が行われた場所をひとりで歩いてきました。

キリング・フィールドにある慰霊塔には、たくさんの骸骨が並んでいます。

この場所でも大量虐殺が行われていた。

首吊り処刑をした小屋もあったし、また(中央の写真)大木も首吊りのために使用されたと書いてありました。

あ~、ポルポト政権下のカンボジア人に生まれなくて良かったー!

【カンボジア大虐殺】ウィキペディア

【カンボジア編 | 池上彰が見る! 考える! ASEAN南部経済】

観光が終わると、朝(値段交渉で揉めに揉めた)トゥクトゥクのおじさんに、(どやった?悲しい気持ちになった?)と聞かれたので、(悲しかった。)と答えたけど、本当は嘘です。

(あんたが朝、トゥクトゥクの値段を以上にボッてきた)ことの方が、悲しいわ!と心のなかで言っていました。

プノンペンのリバーサイド(地区)に戻ってきて市場を歩いていると、カンボジアのおばちゃんがお客さんのために(食用ガエル)の首を(何匹も)切り落としていました。

あ~(食用ガエル)に生まれなくて良かったー!

ひょっとしたらあまり人生に意味なんて無いのかもしれない。

ぼくらは(生まれてきて、死んでいく)そんものなのかもしれない。

どんな死に方であれ、死んだら終わりなだけなので、(1日1日楽しく生きる)を続けていけば良いことなのかもなぁ。

まぁ、その(楽しく生きる)ってのが難しいのかもしれないけど、ぼくは(楽しい生き方)を知ってるつもりです。

なので、毎日が楽しいです。

サンドイッチを作ってくれた屋台のカンボジアのおばちゃん、とてもキレイな顔をしていました。

笑顔もとても素敵でした。

生まれが違ったていたら、また別の人生だったのでしょう?

まぁ、それはみんなに言えることやけどなぁ!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

もう(生まれ)を変えることはできないので、今日1日、明日1日を変えるようにしましょう!

コメント

Translate »