チャイナタウンで有名なお寺(ワット マンコン カマラーワート)バンコク

#観光

タイの知り合いに教えてもらった(ワット マンコン カマラーワート)に行ってきました。土曜日でも早起き、6時過ぎにアパートを出てBTSでアソークまで、そしてMRTに乗り換えて(ワットマンコン)駅まで31バーツ。MRTが延長されて、めっちゃ便利になりました。有名なチャイナタウン(ヤワラート)もすぐに行けます。

今朝のMRTの中

7時前に(ワット マンコン カマラーワート)に到着したけど、8時から!と言われたので、周辺を歩くことにした。美味しそうなものがあったら朝めしも食べよう!と歩いていると、キャベツを包んだパイ?見ないなのが売っていたので、1つ買ってみました。中にたっぷりキャベツが入っていて美味しいけど、名前はわからん。1つ35バーツでした。

屋台で売っていたキャベツパイ

屋台に座って朝めし

目の前に、屋台があったので(写真)を指差して注文。ぼくは屋台に座って食べるのが好きなんで、今朝はチャイナタウンの屋台です。久しぶりです。

クイチャップ

(クイチャップ)って言うのかなぁ?三角形の麺がくるくるっと丸まって、長くとんがってる麺。チャイナタウンでは、この麺の屋台やお店がけっこうあるようです。ここの屋台(写真)は50バーツでした。キャベツパイと食べたら、もうお腹いっぱいになりました。

バンコクのチャイナタウン

お寺が開くまで、また散歩です。チェイナタウンに来るのホンマに久しぶりです。屋台はもうけっこう並んでいたけど、これからお店を開けるでぇ!という人もたくさんいました。コロナ禍でも活気のあるチャイナタウンです。

ワット マンコン カマラーワート

8時前になるとお寺( ワット マンコン カマラーワート)の前に、すでに人が並んでいました。門から奥の本堂までは、現在修復中で工事をしています。細長い通路を歩いていくと、やっと本堂に着きました。

お線香をお供えして、手を合わしてお願い事をします。まず(健康)やな。健康が1番大事です。次に(オモシロイ人生)かなー!オモシロイ人生を過ごせるように!っと。

孫悟空さんがいました。足元には猪八戒さんまで!えーっ、すご。今までたくさんのお寺に行ってるけど、(孫悟空)さん(猪八戒)さんって見たいことないで。ここが初めてです。また(冒険ができる)ようにお願いをしてきました。

中はそんなに大きくないので、15分もあれば見て、拝んで、写真を撮って終わりです。それでは、また散歩に行きましょう! レッツ・ゴー・ウォーキング!!

ふらふら約30分ほど歩いて、ファランポーン駅まで戻ってきました。天気が良いし、めっちゃ気持ちのいい土曜日の朝です。爽やかです。

さらに30分ほど歩いて、タニヤのあるシーロムまで歩きました。けっこう歩いたんで、眠たくなってきました。なので、BTSに乗ってアパートまで帰ってきて、朝から昼寝をしました。

道中、たくさんのお寺などがあったけど、今朝は( ワット マンコン カマラーワート )だけ!を見てきました。疲れたら、サッサと帰ってきてビール!これが休みの日の朝の過ごし方なんです。

明日も雨じゃなかったら散歩に行こ!っと。

コメント

Translate »