バンコクで現地採用(仕事)術!

仕事・働く・人生

タイでの仕事、転職転職で、今の会社が(何社目)やろ?ラッキーなことに、ぼくは(良い会社)で働けているので、ぼくの(タイ生活)は楽しいものになっています。(雇ってくださって、ありがとうございます。)それでも、何も分からず、人材紹介で紹介され入社した1社目はヒドかった。とにかく(現金)のない、超キャッシュフローの悪い会社で、1年ほど働いていて、それが見えてきたので、1年1ヶ月でヤメました。ネットで調べても、見つからないので、もう潰れてしまったんかもしれない。

2社目は(人材紹介)で働いていました。1社目をヤメて、人材紹介の会社に登録をしに行ったら、(うちで働かない?)ってことになって、そのまま働くことにしました。毎日毎日、タイの求職者の人たちと面接。ぼくは日本語と英語を使って、タイの求職者の人と面談をして、語学力やその人の感じ!などをチェックしていました。

しばらく働いていると、タイ人スタッフから変な噂を聞くようになった。と言うのは(給料が上がらない)(ボーナスがでない)などなど、(お金)のことです。頑張って働いても(給料がぜんぜん上がらない)と聞いていたけど、なんとなく(そんな雰囲気)をぼく自身が感じ始めた時に、知り合いが(うちの会社で働かない?)と誘ってくれました。

給料が一気に倍近くになる!と言うので、サッサと(人材紹介の会社)を退職して、給料のいい会社で(営業)として働きはじめました。人材紹介での仕事は、11ヶ月でした。

その会社も数年で退職して、また別の会社に転職することになるけど、その3社目(給料の良い会社)から、ここまでの約10年のタイ(現地採用)仕事生活は、めちゃめちゃ楽しく仕事をしています。(営業)で人と会うことも多いので、退職の挨拶に行ったら(じゃぁ、うちに来ない?)と言ってもらって、転職成功!てのが続いています。ホンマにラッキーです。

訪問していた会社なんで、(なんとなく社風)も感じることができるので、自分に(合いそう)(合わなそう)の判断がしやすいのも、良かったのかもしれない。

3社目からは、同じ様な業種の営業でずっと働いてきました。

ぼくの選んできた会社は、(接待なし)(ゴルフもなし)(毎日の残業もなし)土日休みで、年間の休日もたっぷり!みたいな、良い会社ばっかりです。(会社の人との飲み会もほとんどなし)なんで、プライベートは、(まるごとプライベート!)な生活をしてきました。

もう、止められない、止まらない!です。

ただ、勤務態度はちゃんとしてて、(遅刻をしたことがない)(自分の仕事は、しっかりと責任を持ってする)など、まぁ当たり前のことは(普通)にしています。

タイでコツコツ積み上げてきた自分自身の(実績)で、今日も楽しく仕事をしてると言うわけです。10年以上、ほぼずっと(商社)で(営業職)なんやけど、これが(1番合ってるのかも)と最近ときどき思うことがあります。

うちの会社は今も、タイ人スタッフは在宅なので、会社(事務所)は基本ぼく1人です。(1人で働く)のって寂しいかなぁ?と思っていたけど、めっちゃ快適です。最高です。

まず、人がいないので集中できる。無駄話をしない。あと、昼休みに(ちょい昼寝)もできます。12時になったら、パッとランチを食べて、ユーチューブでニュースを聞きながら、深く目を閉じると(昼寝)ができるようになってきた。

今日は、自分のイビキで起きました。この習慣、ちょっと癖になりそうです。

☆ くに旅ちゃんねる(マルタに来ました。Coming to Malta.)

【海外で働く時に準備しておく書類】

【海外で働く。皿洗いもしたけど、やっぱり(営業)がオモシロイ!】

【英語を勉強しないと、これからの世界では通用しない。まずは意識すること。毎日5分の積み上げ。】

コメント

Translate »