タイのセブンでランチを買っています。商品の値段を見てみよう!

Bangkok

世界銀行が見通した今年のタイの経済成長率は3.1%で、来年は4.1%の予想やそうです。日本に比べて、タイはインバウント再開が早かったのが良かったんではないやろか?

バンコクを散歩していても、良い感じに動いてる雰囲気が見られます。

あさって10月1日から最低賃金も上がるし、まぁまぁタイ経済は上手く行ってるんやと思う。

(現時点でのレート:1バーツ=3.79円)です。

さっきコンビニ(セブン)でランチなどを買ってきたレシートです。

いつもはすぐに捨ててしまうんやけど、一体何がいくらか?と正確にしらないので、しっかり見てみました。

1番上からサラダチキン(40バーツ)、赤いごはん(15バーツ)、ナッツ大(59バーツ)、バナナ1本(8バーツ)、割り箸(10バーツ)、わかめサラダ(47バーツ)、合計で179バーツでした。

約680円です。

サラダチキンが日本円で約152円です。

日本のセブンをチェック(糖質0gのサラダチキン(プレーン) 110g)が235円です。

タイの方が安いなぁ!

あと赤ごはんやけど、約57円!です。

体によさそうで、この値段やと安いと思うけど、タイの屋台で普通の白ごはんを買うと、5バーツとか10バーツなんで、それに比べるとちょっと高い。

でもぼくは、15バーツ(57円)でもめっちゃ安いと思っています。

バーコードが上手くスキャンできないと、レジのねーちゃんが勝手に破ってスキャンします!

これくらいエエやん!どうせ開けて食べるんやろ!てな感じです。

とてもオモシロイ!

市場や屋台、ローカルレストラン、スーパーにコンビニなどで、食べ物を買うと、まだまだ安いタイです。

けど、ちょっと良いレストランなどに入ると、普通の値段がします。

ぜんぜん安いとは感じないと思う。

知り合いが最近、日本の居酒屋さんでの食事回数を減らしている!と言っていたけど、1回行くとやっぱり1,500バーツから2,000バーツはかかる(とてもザックリやけど)と言ってました。

日本円で6千円、7千円と言ったところでしょうか?

ローカルの食べ物以外、多分タイはもう安くないと思う。

ユニクロにしてもダイソーにしても日本より高いし、マクドナルドのビックマックもタイの方が高い!とニュースに出ていました。

日本よりタイのほうが全然(安く暮らせる!)と言った時代は、もう終わっています!

ぼくも、日本よりタイで働くほうが(稼げる)ので、機嫌よくプラカノン生活をしています。

最近は、給料の高いオーストラリアが人気みたいやな。

物価も高いけど、給料(時給)も高いので、いい職場で働けるとちゃんと稼げるみたいです。

まぁ、全員が上手く行ってるってことは無いので、運とかスキルとかにもよると思うけど、挑戦してみる価値はあると思います。

自分らしい働き方・稼ぎ方で、世界のどこに住んでいても、楽しく暮らせればそれが最高です!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

ティックトック(Kunithai)

バナナにチョコがコーティングしてるお菓子(5個入り)25バーツ。

大当たりです。美味い~

コメント

Translate »