現地採用の給料で、タイ株投資をはじめる!

ビザ・お金

コロな時代の在宅勤務、隙間時間で勉強をして(株式投資)を始めた人も多いと思う。ぼくもその1人です。(楽天証券)で、海外の株を少し買い始めたのが1年ほど前で、今回は(タイ株)に挑戦です。現地採用でタイに出てきている日系の会社に就職したので、タイに住んでいる今のうちに証券口座を作って、やってみよう!と選んだのが、(SBIタイオンライン証券)です。

外国人がタイで口座を開くのは、日本のそれよりちょっと時間がかかるので、(やろうかなぁ?)と思ったら、とりあえずサッサと手続きを始めるほうが良い。ぼくも(タイ株を買い始めるまで)約1ヶ月ほどかかりました。

《STEP1》タイ証券取引口座を開設する|SBIタイオンライン証券

流れとしては、①ネットから申し込み⇛ ②送られてきた書類に記入して返送⇛ ③オンライン面接⇛ ④IDとパスワードを受信⇛ ⑤自分の銀行口座との連携設定⇛ ⑥株取引開始!

③のオンライン面接(これは10分ほどで、日本語で本人確認のような質問のみです)から、④パスワードが来るまでが2週間前後かかります。

タイバーツで資産運用!初心者でも簡単、タイ株式取引のはじめ方

パスワードが届いて、まずSBIタイオンライン証券のサイトにログイン、ぼくの銀行口座をこちらで設定!と思ったら、できない!ネットで設定の仕方!てのを見つけてやってみたけど、ダメ!それで、SBIタイオンラインに電話をしたら、とても丁寧に対応してくれました。銀行口座登録マニュアルをメールで送ってくれて、設定の途中でつまずいたら、メールで(ここから、どうするんですか?)と送ると、またアドバイスをメール返信してくれました。そして、ついに完了! ありがと、SBIさん!

さっそく、タイの株を少し買いました。こうして、無事(タイ株式投資)を始めることができました。

タイの未来は明るい!と信じて

縁あって、またタイで現地採用として働いているので、将来のためのお金を貯める意味での(投資)です。現地採用としての給料と、ぼくのタイ生活の支出のバランスが良いので、給料の30%くらいは投資に回せる計算をしています。また、日本円とバーツの為替もチェックして、バーツ高のときは日本円を買っておきます。その日本円は、日本の証券口座での投資にまわす!感じです。

今年のはじめに(人生最長4ヶ月のバックパックひとり旅)をしてお金を使ってきたけど、また給料生活にもどれたので、収入が確保できたので、心のゆとりはできました。あとは、コツコツ無駄遣いをしないで、貯めていくだけです

と言っても(自己投資)には、やっぱりお金を使います。旅行に行ったり、友達と遊びに行ったり(経験)、また美術館や本など(学び)のためのお金!、これは使ったほうが良い。

そして、(幸せ)のためのお金!これも、やっぱり使ったほうが良い。

金運アップ!お願いします

お金にも(収入)(支出)などバランスがあるように、(幸せ)にもバランスがあると思うんので、横を見ないで、自分はどうなのか?に集中するのが良いんとちゃうかな?わからないときは、金の太ったブッダに(金くれ!)とお願いに行ってみましょう!

☆ インスタグラム

☆ ツイッター

カシコン銀行のクレジットカード!

【チャイナタウンで有名なお寺(ワット マンコン カマラーワート)バンコク】

【仕事探しより、まず(お金の勉強)!】

【エチオピア1人旅 ②(現地情報、ATMやお金、インターネットなど)】

コメント

Translate »