プラカノンのパブで、ローストビーフを食べてきた!

食べる

プラカノンの(P.J オブライエンズ)アイリッシュパブに初めて行ってきた。ドアの前に(ロースト・ディナー!)って書いてあったので、勝手に(ローストビーフ)かぁ!とか思って、ほとんど食べたことがないこの(ローストビーフ)を試したくなっていたので、今日のランチに行ってきました。

店はけっこう地味なんで、あんまり目立っていないのと、開いてるのか開いてないのかわからん感じです。見せ前に灰皿があって、タバコを吸ってたら白人さんが入っていたので、あ~オープンしてるんやぁ!とわかりました。

ドアに貼ってあるポスターを見て(ローストビーフ)が食べたくなりました。30年前の(イギリス生活)でもほとんど食べなかったし、ぼくの人生で(ローストビーフ)ってのは全くなかった。まぁ、牛肉が嫌いなんもあるけど、それなら(食べてみよう!)ってことー!

店に入って、店員さんに(ロースト・ディナー)って書いてるけど、ランチタイムに食べられるの?と聞くと、大丈夫です!と言うので、メニューも見ないでオーダーしました。

待ってる間に、改めてメニューを見ると、まず中華料理のメニューで、パイやハンバーガーなど、ステーキにピザ、そしてやっぱりタイ料理と、けっこう色々あります。特に次回試してみたいのが、(ビーフシチュー)です。

(ビーフシチュー)やっぱり、ぼくの人生のメニューにない料理です。

店内はそんなに大きくない。片隅に小さなステージがあるので、以前は(ライブ)があったんやろな!

来ました。めっちゃデカい!外人、いつもこんな量食っとんのか???

丸くて立ってるように見えるのはパイです。パンの代わりにパイが付いていました。パイの下に大きくきったフライドポテトがあって、ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、グリンピースなどが添えてあります。この店ご自慢のソースで、ゴリゴリ切りながら(ローストビーフ)を頂きました。

で、美味しかったか?と言うと、まぁ普通でした。不味くはないけど、特に美味しいこともなかったので、次回は(ビーフシチュー)か、中華の(酢豚)にします。

この店の店員さんが、めっちゃフレンドリー+笑顔なんで、気に入りました。仕事の帰りに1杯!ってのにも使えそうです。

お客さんは、白人とそのタイ彼女って感じっでした。

○ 食べる(くに旅)ブログ

☆ インスタグラム

コメント

Translate »