ローカルのヌードル店(Kway Teow Roo)で汁なしバミーを食べてきた!

Eat

バンコクのチャイナタウン(ヤワラート)の近くのサプライヤーさんを訪問。長くビジネスをしてるので、行くと一緒にランチをします。中華系タイ人のウィンくんは、この周辺のお店に大変くわしく、いつも案内してくれます。

今回のローカル店はヌードルのお店でした。

見た目、けっこうボロボロと言うか、古いというか、この店で食うのか??みたいな感じやけど、たくさんの人が食べに来てるので、やはり人気店なんです。

メイン通りから見るとこなん感じで、黄色の壁ボロボロ、なんか狭そう(セマクテ)ですが、中に入ると広い。また裏手通りに股がっているので、半分は外のパラソルの下で食う!感じです。

左から、餃子の皮で豚肉を包んだ揚げ物、汁なし・豚肉のバミー(ヌードル)、そしてかまぼこです。

3人で行ったので、ヌードルがあと2つ、ミネラルウォーターと氷、全部で300バーツちょっとだったと思います。ウィンくんのおごりだったので、1ついくらかはわかりませんが、50バーツ60バーツといった値段だと思います。

そのあと無料のボートでチャオプラヤ川を渡って、(アイコンサイアム)の中のカフェで打ち合わせをしていました。

確実に(アイコンサイアム)の中のカフェのコーヒーの値段の方が、ヌードルなどより高いです。ここも、ウィンくんが出してくれました。

サプライヤーさんとして、お世話になってるし、おごってくれるし、ホンマに(いたせりつくせり)です。ご馳走様でした。いつも、ありがとう!

まだ30歳のウィンくん、ぼくがタイで働く限り、ずっとビジネスパートナーとして、一緒に仕事ができればいいと思っています。

海外暮らしをするのに大切なのは、現地の人と知り合いになる!ってことです。

情報量がぜんぜん違ってくるので、タイに住めばタイ人の友達・知り合いを作って楽しむのが良いと思います。

英語、タイ語!覚えましょう!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)


日本円が「大暴落」!ロシアのルーブルを笑えない日本の悲劇】ヤフーニュース

この記事へのコメントで、(円安が進めば外国の方が給料が高くなるから、出稼ぎに行く日本人が多くなるだろう。そのために、今から英語を勉強しておくべきである。日本企業はもっと安い外国人を雇えば良い。)てのがありました。海外で働きますか?

コメント

Translate »