タイは、10月から最低賃金5%アップが決まったようです!

タイニュース

さて、月末です。8月もあっ!と言う間に過ぎていっています。ぼくの8月は(初めてコロナに感染)と週末国内旅行で(はじめてのナラティワート)でした。常に好奇心をもって、新しいことにチャレンジしていきましょう!

まぁ(コロナ感染)は全くチャレンジではないけど、免疫ができるんでそれはそれ!

治ったんで、まぁ良しとしましょう!

(好奇心をもって、新しいことにチャレンジ!)するにも、やっぱり多少のお金がかかります。

(選択を増やす!)という意味でも(お金)は重要です。

【タイの最低賃金が2022年10月から引き上げへ】のニュースがでています。

チョンブリ、ラヨーン、プーケットが1番高くて、最低賃金354バーツ(今日のレートで約1,350円)。

バンコク、サムットプラカーンなどは353バーツとなります。

タイの労働者は1日働いて、東京でのバイト1時間分の給料です。

最低賃金が5%上がっても、なかなか生活が楽にはならない感じやと思います。

【カードローンなど家計債務がGDPの9割に──タイの構造的問題とは?】

タイは個人債務がどんどん膨らんで行っています。

欲しいものは借金して買う!って人が多いのか?

欲しい物を我慢できないのか?

人と比べて見栄を張ってしまい、支出が多くなるのか?

やっぱり(お金の勉強)は、めっちゃ必要!ってことなんやと思う。

【タイ、上位1%に富の67%】2019年の日経新聞の記事

今では富の70%近くになってるので、まぁ格差はデカいです。

【タイ財務省では未登録の貧困層110万人にタイ政府福祉カードを配布】2018年のニュース

1年間での収入が10万バーツ(約38万円)以下の人に配られるのが、この(貧困カード)で2017年時点で1,000万人を超えています。

この時点で国民の1/7が貧困で、そのあとコロナが来てるので、今はもっと増えてるでしょう。

タイもしっかり物価は上がってきているので、最低賃金が上がっても、タイの貧困問題がマシになるとなかなか思えない。

とにかく金持ちが(金持ち過ぎる!)ってことなんかもなぁ?

週末のNYダウの暴落に続いて、今朝の日経平均もめっちゃ下がっています。

日本ヤバい!とか言われてるけど、アメリカもヨーロッパも、ここタイでも、まぁヤバいかも?てのは変わりません。

とにかく個人で勉強して実践して、お金を(稼ぐ力)(増やす力)(守る力)を鍛えていくしか無い。

勉強して実践しないと、ものホンマにヤバいのかもしれません。

ぼくももっと勉強して、まずお金を(稼ぐ力)と(増やす力)これを身に着けたいと思います!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »