パブ(P.J オブライエン)に音楽を聞きに行ったら、子供が踊っていました。

バンコク

金曜日の夜は、(Tiny Moon & Aoffy)と言う、タイ人女性の弾き語りの日です。夕方(まだ腰痛)、プラカノンにあるパブ(P.J オブライエン)に音楽を聞きに行ってきた。金曜日の夕方やったので、そこそこお客さんがいました。久しぶりに日の暮れたバンコクの街を歩くと、思っていた以上に賑やかになっていた。しばらく夜、遊んでないからなぁ!

【P.J. O’Brien’s Irish Pub Bangkok】のツイッター

P.J O’Brien’s Irish Pub

外から見ると(閉まってる?)と思うほど地味です。で、よく見ると中に明かりが点いているので、オープンしているのがわかります。昨日までの営業時間は、朝10時から、夜の9時まででした。

ただ、今日からタイの(外出禁止令)の時間が短縮になったので、パブ等の営業時間も変わっていると思います。(バンコクの夜間外出禁止、16日から午後11時~午前3時に短縮 )ニュースクリップ

Tiny Moon さんのギター

ライブが始まってしばらくすると、家族で来ていた子供(男の子)が踊り始めました。1人でステージの前に立って、ずっとずっと踊っていました。この家族、ご主人が外国人で奥さんがタイ人みたいやった。日本では、パブで子供!って見ないと思うけど、タイではちょくちょく見かけます。家族でごはんを食べに来てるみたいで、こんなところも文化の違いを感じるなぁー。

動画も撮ってきた。ただ音楽の動画は、著作権がどうなってるのか?心配なんで、チョキチョキ切ったものになってしまいます。毎週、金曜日夕方6時半から彼女たちが歌っているので、見たい人はぜひ、見に行ってあげてください。下⇓に彼女たちのスケージュールもアップしています。

久しぶりにパブで音楽を楽しんできました。やっぱり、音楽は良いなぁ!と思ったし、ちょっといつもと違う店や環境、そんなところに座って見るのも新鮮で楽しいとも思いました。

人生は楽しまないとなぁ!

(Tiny Moon & Aoffy)のスケジュール

☆ インスタグラム

☆ ツイッター

【アートを楽しむ! エジプトの壁画は、かなりクオリティが高い!と思う。(芸術旅行)に行こう!】

【バンコクの写真(2019年)】

【日曜の京散歩、午後からは(美術の勉強)メキシコの画家【フリーダ・カーロ】さん。】

コメント

Translate »