汗だくだくの屋台めし(カオ・ムー・デーン Si Morakot)!

食べる

前回、チャイナタウンのサプライヤーさんに教えてもらった、(トライミット寺)周辺で1番美味しい(カオ・ムー・デーン)が食べられるお店にまた行ってきました。(カオ・ムー・デーン)50バーツ、(豚肉とニガウリのスープ)40バーツを、汗ダラダラにかきながら食べてきました。お店の人が(暑いの?)と聞いてきたけど、(見たらわかるでしょ!)と食べ続けていました。

南極で(カオ・ムー・デーン)を食べてても、汗はかかんでしょ!タイで日本人が食べるので、汗をかいてるんですわ!! このお店【Khao Moo Daeng Si Morakot (ร้านข้าวหมูแดงสีมรกต)】

Khao Moo Daeng Si Morakot

この辺り、中華系タイの会社がめっちゃ多いんで、ランチタイムになるとどのお店も人でいっぱいです。めっちゃ楽しい。見るもの、見るのもが美味しそうです。

有名な(ワット・トライミット)もあるけど、残念ながら現在はしまっています。でも、ガレージのところには入れるので、外観の写真は撮ってきました。

ワット・トライミット

今日は仕事で行ったんで、遊びに行った訳ではないので、そんなにウロウロはしませんでした。けど、平日にバンコクのチャイナタウン(ヤワラート)に、あまり行くことがないので、人の姿を見てるのも楽しいし、賑やかかで美味しい昼を過ごして、良かったです。汗流れるけど、散歩は良いなぁ!

【美味しいカオカオムーを食べてきました。50バーツ!】

前回のブログで(カオカオムー)と書いてしまったけど、たぶん(カオ・ムー・デーン)が正しいんやと思います。店の名前が(カオ・ムー・デーン)ってなってるので、間違いです。すみません。

【毎晩、友だちの家でソムタム・プーパラ~!】

【プラカノンのパブで、ローストビーフを食べてきた!】

☆ ツイッター

☆ くに旅ちゃんねる

コメント

Translate »