チョンブリで、今ぼくが1番気に入ってるローカル店!辛くて美味しい。

食べる

チョンブリのガソリンスタンド(PTT)の中にあるけど、店の名前が読めないので、あとで地図を載せておきます。まぁフードコートみたいな、大きなローカル店です。

この店の良いところは、めちゃめちゃ(おかず)が揃っているところです。

おかずの並んだ大型のケースが3つも並んでいて、たぶんおかずの種類だけでも40は超えていると思います。普通のタイ料理の他、辛い南部料理(上の写真)も充実しています。迷ってしまう!

今日は、辛い南部料理のおかずを2つ選んで50バーツ!

隣のテーブルに野菜(草?)やキュウリが並んでいて、食べ放題。それにナムプリックも無料です。

豚肉のカレーを選ぶと、店のおばちゃんが(ホンマに辛いで!)と言っていました。ぼくは(OK!)と言って席で食べたけど、しっかり激辛でした。

辛いのが大好きなぼくにはピッタリのお店です。

今日の朝ごはんは、激辛(タイ)南部料理でした。ごちそうさま!

⇓このPTTの一番奥の屋根しか無い大きなお店です。

最近、プラカノンでも辛い料理を売っている屋台を見つけて、豚骨カレーを注文すると、店のおばちゃんが(辛いで!)と言っていました。

(辛いで、辛いで)言いながら(辛いもん)を売ってるおばちゃんたち、面白いなぁ!

昼過ぎにバンコクに戻ってきたので、ランチはいつもの(うま食堂)さんへ。

今日はめちゃめちゃお客さんがいました。しかも、ほとんどがタイ人でした。

旧正月に働いている人たちは、ちょっとゆっくり(うま食堂)さんの美味しいランチを楽しんでいたのかもなぁ!

しかし、タイには美味しいものがいっぱいあります。食べすぎに気をつけながら、たっぷり楽しんでいます!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅)

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »