仏教の日なので、エカマイのお寺(ワット・タートン)に行ってお祈り!

#タイ生活

今日はマーカブーチャー(万仏節)、仏教の祝日なので、BTSエカマイ駅前のお寺(タートン)に歩いて行ってきました。お賽銭をあげて、線香と金箔をもらって、お祈りをしてきました。

仏像の前で目を閉じて手を合わせる!

この行為が心を落ち着けて良いんやなぁ!

お寺に行くことで、少しでも気持ちがパッと明るくなって、良い1日を過ごせよな気分になると、ぼくは思うので、たまにはお寺に行くようにしています。

でも、どうなんでしょうか?

タイの若い人たちも、お寺に行ってお祈りをするんでしょうか?

それとも、やはり時代は変わってきてるんでしょうか?

エカマイのお寺(タートン)には、靴を脱ぐところが無いみたいで、みんな道で靴を脱いでいます。

なんか、オモシロい。

お線香とローソクの間に紙が挟んであって、この中に金箔が入っていて、この金箔を仏像に貼り付けて、また手を合わします。

ぼくの場合、仏像の頭にペタっと貼ってきました。

1.頭が良くなりますように! 2.髪の毛が生えてきますように!です。

仕事中にお寺に行ってるの?と言われそうやけど、うちの会社のますますの繁栄をお祈りしてきました!報告書にも、そう書いておこう!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅)

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »