とてもキレイな町アイワルクを散歩。トルコ旅行は、もうしばらく続きます。

トルコ

チャナッカレの朝を、まだ暗いうちに、寒い時間にミニバスに乗って出発。

8時前には、チャナッカレのバスターミナルに着いたけど、バス会社がまだまだ開いていなかった。

トルコの日の出は、現在8時頃で、トルコの人の動き出しは、それよりも遅かった。

5時起き、6時活動開始のぼくの生活とは、3時間も4時間もギャップが存在する。慣れていかないとなぁ。

(バルガマ)という町に行きたかったけど、直通のバスはなく、その手前の(アイワルク)まで行くバスに乗った。62TL(約930円)。

1TL=15円で計算(ほんまは14円ちょっと)

アイワルクに向かう途中のバスの中から(エーゲ海)が見えて、とてもキレイでした。

なんとなく予感がしたんやけど、この小さな港町(アイワルク)、めっちゃキレイな町です。

やはり石畳の道、けっこうアップダウンもあるので、けっして歩きやすい町!とは言いにくいけど、建物、町の作りがなんともオシャレな町です。

ネットで調べても、さほど(見どころ)てのが出てこなかったので、ゆっくり散歩だけすることにした。

天気もよく、本当にポカポカと温かい日だったので、ガツガツ行動しないで、リラック日にしました。

f:id:kunitabi:20210114141728j:plain
目の前はエーゲ海

去年の(ロンドン・パリ)旅行に持っていった(ユニクロ)の帽子と手袋。

ナイロン袋の中に入れて、この旅行にも持ってきたんやけど、どこかで間違って(ナイロン袋なんで)捨ててしまったようや!

このアイワルク、夕方寒くなってきたので、帽子をかぶろうと思ったら(無い!)。

で、しばらく考えたら、多分(ブルサ)のあの広いホテル、あそこで荷物整理をしたときに、中に(帽子)が入ってるのを忘れて、捨ててしまった!んやと思い出した。

町には、多少のショップがあるので、ここ(アイワルク)でニット帽(30TL=450円)を買いました。

この時期、パラパラ雨が降るんやけど、傘を持って!ほどでもない時が多い。トルコの人は、傘さしてないわ!よっぽどでないと、傘をささないようや!

ぼくはそこまでではないけど、帽子は役立つので、とりあえず1つゲットしておきました。

f:id:kunitabi:20210114141844j:plain
アイワルクの町の中心は、ちいさな商店街になっています。

あと、トルコのネット環境、まだまだちゃうか?

特に早朝、ぜんぜん繋がらなくなる!

この動画も1時間で半分しかアップできなかったので、スマホのホットスポットでやっと完了しました。うーん!トルコのネット、もうちょっとなんとかならんかぁー!!

アイワルクを散歩。Walk in Ayvalik.

コメント