朝4時にドラマを見て涙を流した。取り戻せるものもある!と思った。

#京都生活

便利な時代になったんで、もう見ることができない!と諦めていたドラマなんかも、あとになって見ることができたりする。今朝泣きながら(下町ロケット新春ドラマ特別編)を見て、意外と(取り戻せるもの)も多いんではないか?と考えていた。じゃぁ(失う)ことにビビらんでもええやんなぁ。

ぼくはタイで日系の(機械部品)の商社で働いていて、製造業の方と仕事をして、(ものづくり)の素晴らしさ!ちゅうのを知ることができた。そんなタイ生活でたまたま(下町ロケット)のDVDが手に入ったので、一気に見て楽しんでいたのを覚えている。そのあとシーズン2のDVDも買って、これまた1ッキに見たけど、10話までしか入っていなかったので、第11話となる(下町ロケット新春ドラマ特別編)は見ることができなかった。(なんでやねん!)と、バンコクの空に向かって吠えてたけど、そのまま過去の記憶!となってしまった。

ちょっと話しはそれるけど、DVD(海賊版)売ってるタイのおばちゃん(シーロムで売っていた)、まぁよく知ってたんや。(このドラマ、オモシロイでぇ)と言うので買って見ると、ホンマにオモシロイねん! さすが(違法の海賊版)を売ってるだけのことはある。犯罪を犯してるタイのおばちゃん、良いよー、ブラボー!!

今月(6月)から、なんと(Hulu)で再放送されるとしって、今日の朝4時に起きて(と言うのは嘘で、猫のマオに起こされて)さっそく見ました。まだ見ていない(下町ロケット新春ドラマ特別編)を見て、涙でたねぇ!熱いなぁ、下町、ものづくり! また感動してしまった京都の朝でした。

若い頃行きたかった国(カンボジアやメキシコなど)、30年以上経ってから(行く機会)に恵まれたり、もう会わないと思っていた友だちと再会したり、今回のドラマみたいに諦めていたコンテンツや、映像、音楽、アートなどと、また縁があって!など、色々とやっぱり生きてるとオモシロイなぁと考えながら、今朝の散歩をしていた。

ぼくは(失う)ことをあんまり考えない、恐れない人間なんで、色々なものをパッパと処分してしまうんやけど、けっこう(引きずる人)も多いんではないかと思う。もちろん、人それぞれなんで、どっちが良い!ということは言えないけど、ぼくはこう考えます。

重いリュックサックを背負って行けないところも、軽いリュックなら行けることが多い!と、必要なものは次の場所にたどり着いてから、また買えば良い!と、いつも思っています。

荷物に例えたけど、心や考え方も同じやと思って、ぼくはこれまでも、これからも(そんな生き方)をしたいと思っている。リュック1つで海外旅行、バックパック旅行をするのも、それの練習みたいなもんなんです。

しかしなぁ、朝5時半に涙流す生活!ってのも、ちょっと珍しいなぁ。

コメント

Translate »