鉄道ファンに朗報!バンコクのファランポーン駅は、まだ生きていた!

タイニュース

なんともタイらしい!去年の年末で廃止のはずの(ファランポーン駅)を見に行ってきたら、まだ駅として使われてるし、列車もはしってるやん!現在メインはすでに(バンスー中央駅)になってるので、人の少ないちょっと寂しい(ファランポーン駅)にはなってるけど、思い出に写真を数枚撮ってきました。月末から春節で、チャイナタウンが盛り上がりそうなんで、ついでにまた行ってみましょうか!

【バンコクの「玄関駅」、廃止のはずが列車発着の謎 フアランポーン駅「お別れイベント」も開いたが】

古い駅と古い時計ってのは、どこもセットになってる。駅に集まり列車で旅立っていくシーンは、映画でもよく見たけど、ホンマにいい感じです。1番印象的な(駅)のシーンは、やっぱり(アンタッチャブル)でしょうか!

すでに(ファランポーン駅)の正面からは入れなくなっていて、横の入口から駅に入ります。入った駅は(思い出)の写真がならび、(ファランポーン駅)の歴史を感じさせてくれる雰囲気になっています。

個人的にまだ新しい(バンスー中央駅)に行っていないので、近く行って見てきたいと思います。ぼくの住む地区からは、行くのにちょっと不便になった気がする!

【バンコクの新しい玄関口「バンスー中央駅」】

チャイナタウンで有名なお寺(ワット マンコン カマラーワート)バンコク

美味しいカオカオムーを食べてきました。50バーツ!

バンコクから、寝台列車でチェンマイへ(12月3日)

コメント

Translate »