上司はハンサムなんで、タイでもモテてます!

仕事・働く・人生

タイ出張の上司をスワンナプーム空港まで迎えに行ってきました。土曜日の夜なんで、遊びに行こう!と、バンコクでハングアウトして来ました。ぼくの上司はハンサムなので、何にかの女性から声がかかっていました。モテる男は得です!

まずはバー(ヒラリー11)に行ってサンミゲール・ライトで乾杯。

上司とは1年ぶりの再会です。

クラブなんかには行ったことがない!というので、今回はバンコクのクラブ(シュガー)に行って来ました。

上司を横に、今回も気持ちよく踊ってきました!

クラブ(シュガー)のあと、ソイ4のバー(ヒラリー1)に行くと、上司がめっちゃモテていました。

ハンサムなんで、数人の女性から声がかかって、英語がしゃべれないので、ぼくが通訳をしていました。

お陰で今日はまったく声がでません!

喉が完全に死んしまいました。

やっぱり見かけが大事やなぁ!と思うし、ハンサムは得やなぁとも思います。

見かけのいい人は、生まれながらに何かと得をするようになってるんですね!

で、今朝ちょっと二日酔いで目を覚ますと、ぼくのスマホに新しい女性のラインが2つ入っていました!

ハンサム上司に便乗して、ぼくもラインをゲットしていたようです!

良いねぇ!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

おー今日は日曜日、ハンサム上司、今日もちょこっと飲みに行きますか?

コメント

Translate »