プーケットのバス停で出会ったナットさんと、一緒にバンコクに帰ってきました!

国内旅行

午後の(エアーアジア)のため、プーケットの(パトンビーチ)前のバス停で空港行きのバスを待っていたら、フランス人男性とタイ人のカップルが声をかけてきて、(空港行きのバス、何時ですか?)と聞かれた。(時刻表)がないので、(1時間おきに来ると思うんで待っている!)と答えて、一緒にバスを待っていたけど、ぜんぜん来ないので(タクシーをシェアしよう!)とぼくが提案をした。

いざタクシーに乗ろうとすると、タイ人女性が(彼は行かないから?)と言うので、なんのことかわからないままぼくと、その彼女2人でタクシーに乗って、空港に向かった。

タクシーの中で、彼女の名がナットさんと聞き(彼氏はプーケットに残るんや?)と聞くと、(あの人、プーケットで3日前に知り合った人で彼氏ちゃうんねん!)と言うので、(さっき抱き合って別れをしてたやんけ!)と思ったけど、他人事なんで気にせずに別の話しをしました。

パトンビーチからプーケットの空港まで約45分くらいかかるので、その間さっき合ったばかりのナットさんとずっと話しをしていました。彼女は学校の先生で、バンコクのバンケーに住んでいて、ぼくと同じようにプーケットに遊びに来ていたタイ人女性でした。キレイではないけど(失礼)、英語も流暢で身なりもしっかした女性でした。同じ(旅行好き)で、旅行した国の話しや、タイ国内での良かった場所!などの話しをして45分を過ごし、一緒にチェックインして、一緒にランチを食べました。

飛行機の中の席は離れていたけど、バンコクに着くとまた一緒に(空港バス)に乗ってモーチットまで来て、そこで別れました。ぼくはBTS、ナットさんはMRTです。

初めて会ったんやけど、なんとも不思議な感じで、普通に知り合いみたいな感じで話しができる女性だたんで、ラインを交換して(また会いましょう!)ということで別れました。

不思議な出会いもあるもんです。

BTSに乗っていると、トイレがしたくなったのでエカマイで降りて、(ゲートウェイ)に駆け込んだら、1年ぶりにフォンさんの友達のナットさんに会いました!以前の(ライン)がなくなったので、もう連絡取れなくなっていたけど、偶然会いました。それもナットさんやし!

なんか今日は(ナット)という名の人と縁がある日のようです。

アパートの部屋に戻って、バービアのビーさんに(バンコクに戻った!)とラインすると、(これから用意して、仕事に行きます!)と返信が来た。(今日もキレイですか?)とラインすると、(イエス!)と返信がすぐに来ました。

楽しい出会いがあった今回のプーケット旅行でした。プーケットに感謝です! サンキュ!

これからプーケットで撮ってきた動画の編集をします。

コメント

Translate »