パブでランチ、トンローの(オールド・イングリッシュ)

食べる

パブ・ランチの良いところは、ゆっくりできるところです。どこのパブも雰囲気が良くて、昼間はそれほど混んでいないんので、気分がいい!BTSトンローから歩いて10分ほどのところにあるパブ(オールド・イングリッシュ)(クラブサンドイッチ)を食べてきました。普段ならビールやけど、今日はソーダを注文です。

メニュー
カレーが美味しそうや

フィシュアンドチップス、ハンバーガー、サンドイッチにパイもある。そして、インドのカレーもあって美味しそうやったけど、それなら(インド料理)に行ったらエエやん!と言うことで大好きな(クラブサンドイッチ)にしました。どこの(クラブサンドイッチ)が最強か?食べ比べです。

クラブサンドイッチ

パブ(オールド・イングリッシュ)のクラブサンドイッチは、こんな感じです。このパブも皿がデカい!外人向けやと思うけど、どこのパブの料理もけっこうボリュームがあります。ほんで、このサンドイッチ、ポテト、サンドイッチ、ポテトの並び、なんでやねん!ポテト多すぎるわ!これも外人仕様やと思う。日本人なら、せめてサンドイッチ、ポテト、サンドイッチ、サラダ!にするわいなぁー。

値段忘れてしまったけど、このクラブサンドイッチで300バーツくらい(約1,000円)やったと思う。(バックパッカー)の時は500円ランチやったけど、(サラリーマン)にカムバックして、1,000円ランチになりました。

以前は、セクシーな店員さんがいたけど、今日はいませんでした。イサーンの女性を雇ってるパブが多くて、このパブも愛想が良くて気持ちよく食べられます。

店内に4つ大きなモニターがあって、スポーツ観戦もできます。また、外はテラス席になっているので、友だちとの会話+タバコならテラス席が良いと思います。このパブも(基本)外人さんが多いパブです。

○ 食べる(くに旅)ブログ

☆ インスタグラム

コメント

Translate »