バンコクのナイトライフ。花売りの女の子たちも転職??

バンコク

酔っ払ってフラフラとソイ11をスクンビット通りに向かって歩いていたら、知り合いのベトナムの女の子たちと会いました。ソイ4で観光客相手に花を売っていた女の子たちで、今は路上バーをオープンして、酒を売っていました。

あ~!とか言われて、手を引っ張られて椅子に座らさられて、ビールを飲まされました。(もちろん有料!)

(花売り辞めたん?)と聞くと、(花売れへんから!)と、なんと転職していました。

ベトナムの女の子、こんなところで働いていて大丈夫なんでしょうか?

最近まで赤ちゃんをぶら下げて花を売っていたデブのベトナムの女の子も、しっかり屋台バーレディーに変身していました。

子供、どこやっとんねん!

考えてみると、やっぱり女性はタフやなぁーと思います。

先日のベトナムもそうやけど、東南アジアでも(働く女性)は当たり前で、その勢いは(コロナを経験して)さらに勢いがついてるんじゃないかと思います。

友達のフォンちゃん、ナットさんもそうやけど、出稼ぎに来てるベトナムの女の子たちもまた、生きるため、子供のために頑張って働いています。

女性のパワーは凄いと思いながら、ぼくたち(オス)ももっと価値のある仕事ができるように頑張らんとアカンですなぁ!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)


コメント

Translate »