海外移住のおススメ!(タイランド)

仕事・働く・人生

BTSプラカノン駅前にカフェ(アマゾン)があって、キレイなタイ人のおねーさんが働いているので、最近良く行っています。どうせお金を払うなら、キレイな店員さんがいる店が良い!と、それだけの理由です。で、カプチーノを飲みながら、もっとみんな(海外移住)(海外生活)をしたら良いのになぁー!などと、考えていました。もちろん、人の好みなんやけど、ぼくの海外生活はもう21年目になっててるけど、今日も楽しい1日を過ごせています。

海外で日本人が1番移住してるのが(アメリカ)、次に(中国)です。(オーストラリ)の次んい(タイ)です。約7.5万人の日本人が住んでいます。

【海外で暮らす日本人(海外在留邦人)の数が過去最多に、その背景とは?】 2020年のデータ

海外移住の良いところは、やっぱり異国の文化・ルール・人種などを知ることができる!というところでしょう。日本での当たり前が(通用)しなかったり、(マレーシア)などはイスラム教なので、日本と違った(宗教を中心とした文化)などに、ちょっと戸惑ったり、そういう経験が(自分の知識)となって積み上がって行きます。

他国に住むと、その土地の歴史・習慣なども学ぶ必要があるし、また現地の人と話しをしたり、一緒に学んだり、仕事をしたりするなかで、(新たな方法)(自分が思っていたやり方との相違点)などにも気付かされたりします。

日本は人口が減っていってるけど、世界ではどんどん増えていってるし、(日本では給料が上がらない!)と言われてるけど、世界では上がっているので、もっと世界にでて(学び)(稼ぐ)挑戦をした方が、楽しいんじゃないかと思ってます。

現地の(食文化)に馴染めない、(言葉)ができない、現地の(友達、彼氏・彼女)ができない。やっぱり(海外)は馴染めない!とかの理由で、帰国する人も少なくないと思うけど、そんな(経験)も過ぎてしまうと、けっこう面白い(思い出)として残るもんです。

(失敗した体験)は、その瞬間は(かわいちょ)気分やけど、過ぎてしまうとけっこう(良い思い出)に変わってるもんです。

1985年からに(海外移住)を初めてして、移住国を変えながら、たまには(日本生活)に戻ったりもしながら、そろそろ(海外生活)21年です。特に若い頃のエジプト生活(日本人ガイドとして働いていた)4年間は、とてもインパクトのあった時間(経験)でした。

エジプトのあと日本で12年ほどサラリーマンをしていたけど、やっぱり(海外に住みたい!)気分になったので、スーツケース1つもってタイに来て、仕事を見つけてそのまま住み着いてしまいました。タイ生活13年目です。

タイ生活の良いところは、まず日本の企業が多いので、便利で職探しもしやすい。タイの人が穏やかで優しいので、安心して暮らせる。まだ物価が安いほうなので、生活はしやすいし、年中温かいので(冬服)が要らない。また近隣国へのアクセスが良いので、安く簡単に海外旅行が行ける。またタイ国内でも北と南では、違った遊びができる。

北のチェンマイなどでは観光などをして、南のプーケットでは海、ビーチ、マリーンスポーツなど。

1度、どこかの海外で暮らし始めて、現地の暮らしを体験すると、もっと違う暮らしも体験したい!となることもあるので、(海外移住)もそろそろ考えてみてはどうでしょうか?

【日本人の海外移住先として人気!マレーシアの特徴・魅力とは】

【日本人として海外移住するための5つの心構え〜海外で上手に暮らしたい人へのアドバイス〜】

【19歳、はじめての(ひとり旅)!】

【イギリスで出会ったスペイン人と恋に落ちた。】

☆ くに旅ちゃんねる(カルナック神殿 Karnak Temple)

コメント

Translate »