(友だちのいないおじさん)孤独な男性からの脱却方!

レッスン

独身おじさん友達いない)てのがヤフーニュースにあったので、ちょっと自分のことも含めて考えてみた。40歳を過ぎるともっと友達を作るのが難しくなり、孤独や寂しさを感じてしまう!人がそこそこいる!ってな記事。

まぁ、そういう人は自分でなんとかしないと、誰も救ってくれません!で解決でしょうか?

会社以外に知り合いがいない

こんな人、日本人に多いのとちゃうかなぁ?

遊びに行くのも会社の人と!なんかよく聞くけどなぁ。

海外では、仕事は会社の人と、プライベートは友達や知り合いなどと、分けている人が多い感じがする。

プライベートはどちらかというと、趣味などでの人間関係!なんではないでしょうか?

問題点として、こういう人たちは、

①ひとりで行動できない(行動力がない)

②外(家以外)での趣味がない

③笑顔がない(挨拶できない)

パッと思いついたのがこの3つです。

いつも(仕事の話しばっかり)という人、ぼくの周りにも多かったけど、(この人はプライベートがないんかい?)とか思いながら、話しを聞いていました。

そうそう④話しが面白くない!ってのもあります。

プライベートでの趣味などが無いので、話しのネタが(仕事の話し)そうすると、ぼくなんかは(休みの日)(ごはんを食べてる時)に仕事の話なんかしたくないし、聞きたくない!と思ってしまいます。

家にずっといてても経験・体験をするわけが無いので、外出て遊べ!って感じです。

孤独への道

外にでて遊ばない、人と出会う場所に行かないを続けてると、(笑顔で挨拶)する必要がなくなるから、(笑顔なし挨拶なし)の人間になってしまいます。

これは、めちゃめちゃ簡単に、しかもタダでできて、人を気持ちよくさせる行為なのに、しない人が多い!時間もまったく(1秒2秒でしょ!)かからないので、しない理由がない。

プライドが邪魔をしてるのか?恥ずかしいのか?積極性がないのか?しらないけど、ムッとして立っててても、誰も挨拶には来てくれません。

まぁ、会社の部下は来ると思うけど、それも(仕事のうち)ってことです。

話しかけたくなる人、ならない人

この動画は参考になります。

自分が(話しかけたくなる人、ならない人)どんな人か?を考えて、ノートに書いてみたりして、(話しかけたくならない人)のどこに自分が当てはまるか?を知って、そこを直していけば良いってこと。

この動画で、まず(笑顔で穏やかそうな人)と言っています。

そこに(自分から挨拶をする)(自分から話しをしてみる)という行動をプラスすると、変わっていくと思います。

ぼくは実践しています。

そうすると、慣れてくるもので、ちょっとした時に(こんにちは)と挨拶が勝手に出てくるようになります。

これも毎日の繰り返しが、いつしか習慣になります。

孤独で心が蝕まれる前に!

(世界一孤独な日本の中高年男性) 孤独を感じている男性は独身者だけではないようです。

既婚者でも感じ、寂しい思いをしてる人が増えてるのかも知れません。いや、増えてるんでしょう!

(スターバック)じゃないけど、自分の(サードプレイス)を作ると良い。

自宅と会社以外の3つ目の場所です。

ぼくは(フィットネスクラブ)がサードプレイスになっています。

あと、バーやパブ、その他の飲み屋にも知り合いはいるので、たまに出かけて一緒に飲んだりします。

あとは(ひとり旅)です。

孤独を楽しむ!自分の時間を自分の好きなように楽しむ!ってことをしています。

(ひとり旅)の良いところは、(行動力)が身につくことです。

自分からの一言を繰り返す!

(孤独です、どうしましょう?)と言う待ちの姿勢では、その状況を破壊することはできない。

誰も与えてくれないし、挨拶もしてくれない。友達を作るというのは、その先の先の先の先!です。

それより機会があるごとに自分から(挨拶)をして、(挨拶する人)を増やして行くのが最初だと思います。

底辺が広くないと高いピラミッドは建たない!ってことです。

広く人を知ることによって、一度ごはんに行く人、休みの日に一緒に遊んで見る人、などができてきて、その先に(友達)があるんだと思います。

(孤独だぁー)と文句を言う前に、コンビニやスーパーに行って、レジの店員さんに(こんにちは)(ありがとう)を言ってみましょう!

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »