ナラーティワートで朝ごはん、安くて美味しいわぁ!

国内旅行

知らない町(ぼくにとっての新しい町)を歩くのはとても楽しい!ぼくの旅行の基本は、プラプラ歩いてその町、その町の人などを見て楽しむことです。できるだけローカル店で食べるようにしています。今朝も、そんなお店を見つけました!

イスラム教徒が多く暮らすこの町(ナラーティワート)を朝から散歩して、一緒にお店を探して朝ごはんを食べてきました。

イスラム教なので、豚肉料理はありません。

また海が近いのもあって、魚の料理はたくさん並んでいました。

で、(ナラーティワート)の物価がめっちゃ安いことに気が付きました。

上の写真の朝ごはん、おかず3品、いちご水みたいなんと、おまけのきゅうりが付いて、45バーツ(約170円)。

空港から市内のミニバン、80バーツ(約300円)。

コンビニ(セブン)のカプチーノ25バーツ(95円)、バンコクは45バーツです!

普段、バンコクで食べないような(ぼくにとって珍しい)おかずを選んで注文しています。

その土地の食文化を楽しめるのも、旅の良いところです。

ただ、何食べよう?どの店にしよう?と考えながら、けっこう歩きます。

わかってないので、店探しから始めないと行けないので、軽く30分、1時間は歩くでしょう!

まぁ、特に見るものもなさそうな(ナラーティワート)なんで、時間はあります。

歩くのも平気です!

ゆっくり探して、美味しいもの食べたいと思います。

ホテルから30分ほど歩いたとこに、この大きなガネーシャがあるのをグーグルマップで見て行ってきました。

朝早くだったので、貸し切りでした。

最近(夢をかなえるゾウ)の3と4を読んで面白かったので、ガネーシャを以前よりも意識するようになったんでしょう。

わざわざガネーシャを見に行って手を合わせても何も起こらない!と考えるか、単にガネーシャに手を合わせに行く!という行動をとるかで、未来は変わってくるかもしれません!

良いことがあるか?ないか??楽しみです。

インスタグラム(くに旅)

ユーチューブ(くに旅) 

ツイッター(くに旅)

コメント

Translate »