大阪の(タイ領事館)でビザ申請。おつり1,000円チップです!というと、要りません!と言われた。

ビザ・お金

早朝の阪急電車に乗って(梅田)まで行って、地下鉄(御堂筋線)で本町で下車、そこから徒歩10分で大阪の(タイ領事館)に到着。バンコク銀行と同じビルになってます。人混みを避けたかったので、7時半には現地に到着したので、近くのマクドナルドで新聞を読みながら(朝マック)をして、時間を待っていました。

ビザの為に、朝6時前から行動!
バンコク銀行のビル4階、タイ領事館

9時過ぎに行ったらまだ電気が付いていなかったので、ドア横の椅子に座ってユーチューブを見て時間を潰していた。

9時半きっちりに、全部そろえた申請書類を提出して約30分、一部書類の修正箇所を指摘されました。タイからの書類は時間がないので、修正したモノのPDFでOK。日本の書類は修正したオリジナルが必用!といことで、それらを持って3日後にビザの発行されたパスポートをもらいに又行きます。

手数料の9,000円を1万円札で払おうとすると、(お釣りがないので丁度を用意して!)と言う張り紙(窓口横)を指さされて、(じゃぁ、1,000円のお釣り要りません、チップです。)と言うと、(ダメです、要りません。両替してきてください)と言われたので、また下に降りて、コンビニをさがして、9,000円を用意して、4階の窓口で支払ってきました。パスポート引き換え書類をもらって、申請完了!とりあえず、月末にはビザをもらえそうです。やれやれです。

名古屋名物(味噌カツ)

地下鉄(御堂筋線)で梅田まで戻って、そこからバスで(名古屋)に移動。名古屋からJRで(長野)までやって来ました。

長野県(篠ノ井)
夕方6時15分、篠ノ井のビジネスホテルにチェックイン
長野県の夕日

さて、やっとビザの申請ができて、コロが増えている、歯止めのかからないタイ行きの(実感)が湧いてきた。ユニクロのジャケットを来て、バックパックを担いでいると、ぼくは(サラリーマンパッカー)になってしまうんやなぁ!と、ちょっと寂しい気持ちにもなってきたけど、新たな(挑戦)と思うと、ワクワクもしてきました。

今度は、サラリーマンパッカーになります。

台風が近づく(長野県)で、2日間の研修が始まります。

○ 働く(くに旅)ブログ

コメント

Translate »