2泊3日のナコンナヨック旅行、クタクタになるまで遊んできた!

仕事・働く・人生

知り合いの会社の慰安旅行に参加して、2泊3日の(ナコンナヨック旅行)に行ってきた。初めての(ナコンナヨック)は、まぁ一言で言えば(田舎でのんびり)したい人にぴったりの場所です。そんな自然の中で遊んで、食べて、めっちゃめちゃ飲んでと、楽しい時間を過ごしてきました。誘ってくれて、一緒に遊んでくれた方へ、感謝、感謝です。ありがとうございました。

シーフードなどのバーベキュー

【ナコンナヨック観光!他社の慰安旅行に参加してます。なんでやねん!】

チャチェンサオを朝8時に出発して、ナコンナヨックに向かいました。まず、(ワットマニーウォン)というお寺を観光。お弁当を食べてから滝を見に行って、午後2時過ぎにホテルにチェックイン。その後、夕食まで休憩。夜は近くのお見せでバーベキュ!でした。シーフードと豚肉、野菜などなど、久しぶりのムーガタは、めっちゃ美味しかった。

そのあと、タイ人マネージャーの部屋で夜中までどんちゃん騒ぎをしながら飲んでいました。次の日の朝は、もちろん二日酔いです。

2日目の午前中はホテルの庭でゲーム大会。目隠しをしてピンボールを探したり、おでこにのせたクッキーを手を使わずに食べたり、大笑いしながら遊んでいました。

2日目の午後は、はじめての(ラフティング)経験。ナコンナヨックには大きなダムがあって、その周りの川でラフティングです。穏やかな流れなので、ぜんぜん怖くなく、初心者にピッタリのコースだと思います。

そして夕方からは(大宴会)。まずは社長の挨拶から始まって、食事をしながらのゲーム大会。今回はスタッフのみんなに商品(1等は金)が当たるので、まぁ(想像通り)大騒ぎ!でした。金が当たった女性は大喜び!毛布の当たった男性は、めっちゃがっかりしていました。

ゲームのあと(カラオケ大会)が始まって、最後は飲んで、踊って、ぐちゃぐちゃになって深夜12時過ぎに(大宴会)が終了しまた。というか、12時頃終わったよ!と翌日に聞いて、はじめて知りました。ぼくもやっぱり完全に酔っていたので、あまり覚えていません。

3日目の朝も(二日酔い)けっこう最悪です。

チャチェンサオに戻る途中の(エデンパーク)は、まぁハッキリ行って、そんなに大したことはない場所です。カラフルな傘が並んでいるのと、簡単な屋台、目の前に広がる(田んぼ)を見ることができるだけです。

国道沿いに並ぶお店でお土産をかって、予定すべて終了です。日曜日の12時過ぎにチャチェンサオに帰ってきました。

この会社のタイの人たちも、みんなノリが良いのでめっちゃ楽しかった。ちゃんと(社員さん)たちを大切にしてる会社なのが、ハッキリわかりました。ぼくにとってもめっちゃ良い思い出になったのは良いけど、大量に撮った動画を編集する!と思うと、ちょっとめんどくさい!と思うけど、感謝の気持ちを込めて、動画をつくりたいと思います。

二日酔い+車酔いでバンコクに戻ってきました。夕方にアパートに戻ると、今朝まで死んでいました。お疲れさまでした!

コメント

Translate »